yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ドガ展

2010年10月25日。

東京で本社時代の飲み会があったので少し早めに会社を出て、横浜で下車。横浜美術館で開催されているドガ展に出かけた。

ドガはバレーの絵で有名だがその中でも特に有名なのは『エトワール』と呼ばれるパステル画。
平日の月曜日だったのでそんなには混んでいなく1時間ほど見て回った。

エトワールは思ったより小さく大きさはF15号くらいか。
パステル画であのサイズであれだけ微妙なニュアンスを出すのはかなり難しいと思う。
暗くて小さくて遠かったので微妙な細かいところは良く分からないが、ホールで放映しているビデオを見たらダンサーの目の部分などは赤い点が2つ入っているだけ。
あれで遠くから見ると素晴らしい雰囲気を出すのだから、すごい。

エトワールでよく言われるのが、画面左奥の黒いスーツを着た男性。
ズボンに手を突っ込み何だか偉そうにしている。
顔がカーテンに隠れて見えないが、バレーのレッスン場に明らかに違和感のある黒服。
初め、振付師か舞台監督かとも思ったがそうではないことがNHKの日曜美術館?で分かった。
一説によるとダンサーのパトロンで様子を伺いに来ているとか。また、パトロンになる紳士が品定めをしていると言う説もある。

b0158170_8253188.jpgb0158170_8255015.jpg
                                  (エトワールはパンフより)
当時、ダンサーは生活が苦しくバレーを続けるにはこういう金持ちをパトロンにして生活維持しなくてはならなかったようだ。
それにしても、今の時代に照らし合わせると何たる時代かと思う。

しかし、絵画的に見ると、この黒の男性のアクセントは実に画面を締まらせるいい効果を持っている。
他は白や黄色ピンクと言った華やいだ色使いの中でビッシッと緊張感を与えている。
また、これが無いとダンサーがかなり右寄りに描かれているので左とのバランスが悪い。(右が重くなってしまう。)この黒い男性で画面のバランスが保たれているのではないか・・・

ドガは絵に当時の社会風俗を織り込むと同時に色の効果をきちんと計算していたのだろうと思う。
ちなみに、黒の部分を手で隠してみてみるとそれはそれでいいような気もするがどこか物足りない。

それから、画面左下からダンサーに向けてライトが当たっている。
写真ではなかなか顕著でないが、実物はこの光の当たり方が凄い。
まばゆいばかりの光がパステルで表現されている。

1時間ほどドガの世界を堪能し、東京に向かった。
[PR]

by yahhosaito | 2010-10-26 08:17 | 日々 | Comments(0)
<< 久々の日光 V字飛行 >>