yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

再び一の湯へ

2012年2月8日。

塔ノ沢の一の湯に出かけた。妻と長女、それに、会社が終わって直行した一番下の娘。4人での久々の温泉。

一の湯は昨年12月に続いて2回目。前回あまり良かったものだから又行こうという事になった。
今回は4人なので12畳に入口の出入りの3畳が付いていて、大きな床の間と広縁。ざっと見ると20畳くらいはありそうだった。
広いと開放感があって気持ちがいい。それに磨きこまれた100年もたとうかという匠の作りの造作。窓の向こうには早川の流れが…

b0158170_2037459.jpgb0158170_20372239.jpgのんびりしてたら最後になってしまった。マイペースで一汽車いつも遅い我が家の4人組。

b0158170_2030538.jpg
温泉は例に行って素晴らしく、昨晩2回、今朝2回も入ってしまった。最高の気分。
朝、先客が。辻堂からきて今回が初めてだという。強羅は良く行くのだが、ここは初めてだと。良い風呂で気に入ったとも。

夕方、暗くなる前に湯元の商店街に行ってみようという事になって、ぞろぞろと出掛けてみた。塔ノ沢からはゆっくり歩いても15分足らず。きょろきょろして歩いてみると普段車では見えない景色が見えてきて興味深い。

函嶺洞門の横にバイパスを作っている。一方通行にするのだとか。確かに、トンネルの中は狭く大型のバスはすれ違いが難しい。12月に一の湯に行ったとき、トンネルの中で救急車が来て慌てた。左によけすぎて、左フェンダーをトンネル壁面にこすってしまった。

あそこは切り立った崖になっていて、崩落でも起きたらR1はストップして、通行が出来なくなる。その対策も兼ねているのだろう。正解。

翌日は湯河原の町立美術館に行ってみた。ここは日本画家の平松礼二氏の美術館にもなっている。平松氏はなんと、妻の姉と同級生だという。先日名古屋で平松君の美術展があり、都合で行けなかったら、展覧会の作品本が送られてきたという。クラスの50人の中にそういう有名人がいるというのは中々無いのかもしれない。

平日のR134は空いていて、湯河原から自宅まで1時間もかからなかった。
ハプニングも少しあったけど、娘2名と妻の4人組で旅館に泊まりに行くのもそう多くはないかもしれない。
[PR]

by yahhosaito | 2012-02-09 20:31 | 日々 | Comments(0)
<< まだ来ぬピュアオーディオ 落車 >>