yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

箱根一の湯

2012年7月18日。

仙石原の一の湯に行ってきた。
このところ、一の湯に行く機会が多い。
今年に入って5~6回行ったのではないかと思う。6月以降では確か3回だと思う。
一の湯は8か所ほどあるが、そのうち、塔ノ沢、強羅、姥子の一の湯に行った。
仙石原は一回行ってみたかったところ。
江戸時代のはたご風で、シンプルだがなかなか気持ちいい。ロケーションも良く、宿の窓の前には小川流れていて、これがまた清流で気持ち良い。

窓からの眺めも林が広がりいい感じだ。遠くに仙石原のすすきの原がわずかに見える。

カミサンと二人で行くつもりが急遽、長女も行くことになり3人連れ。
仙石原は平地より5~6度低く、快適。
今日は東京で35度、横浜で33度以上だったそうだから、うだるような暑さだったがここは快適。夏の盛りでも30度を超えることはないという。

お風呂もなかなか良く、聞くと大涌谷からの源泉だそうだ。

ここはカラオケがあり、3人で歌う。家族でカラオケは久しぶり。
カミサンはお得意のテレサテン、パパさんはいつものアレ。
採点装置が付いていて点数が出てくるが、これが不思議な採点。私は最高78点、カミサン76点、長女は19点。私の18番は29点だった。何かおかしい。

朝、近くを散歩した。
仙石原のすすきの原は朝の光で眩しいほどだった。

b0158170_19433951.jpg

b0158170_1944794.jpg

[PR]

by yahhosaito | 2012-07-19 19:44 | 日々 | Comments(0)
<< デジカメ BORAの故障 >>