yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

あれから1年半

2012年9月11日。

911と言えば2001年に起こった同時多発テロ。あれから11年が経つ。早いものだと言ってしまえばそれまでだが、確かに以来色々なことがあった。わが家でも、両親の介護と葬儀、自分の定年退職、子供たちの就職があり、結婚があり、大小の病気や手術もあった。

来るぞ来るぞと身構えた2000年問題もずっと過去の話になって、やがて、昭和は遠い過去の物になて行くのか…

今日は東日本大震災からちょうど1年半に当たる節目の日でもあって、新聞で特集が組まれていた。
「進まぬ復興」「原発汚染水1年で3倍」「人口流出に拍車」などなど

一度、現地に行ってお手伝いは出来なくとも、自分の目で現状を確認しておきたいと思っているが、いまだに実現していない。たぶん、自分の目で見ておけば、色々な点で認識が違てくるに違いないと思う。

津波も悲惨的な状況だが、あの映像を見てしまうと、どう対処しても限界があるなと思ってしまう。この辺は仮に10mの津波が来たら、市街地のかなりの部分がやられる。まずは命が最優先というつもりでやらないと、あれもこれもという訳にはいかないと思う。

一方、収まりつつあると思っていた原発は報道によるといろいろと問題があるらしい。
原子炉を冷却するための汚染水は総量で80万㎥という。循環して再利用しているがそれでも80万㎥。
ざっくりいうと、50mのプールに約200杯分だ。メルトダウンした3基の原発から相変わらずすざまじい放射線が出ている。
格納容器内では73sv、建屋内の1.6~10svというから、すごい線量だ。

だいたい、我々の地域では0.04μsv/毎時だから、1年間に受ける線量は、仮に計算すると、0.04/μsv×8h×365日=116.8μsv、およそ0.1msv位。
その他、色々な所から放射線の影響を受けるから、年間1msvが最大許容値という事になっている。例外的にCTスキャンを受けたり、飛行機に乗ったりすると10msv位の事もあるらしい。

データによると1svで嘔吐、7svで死亡とある。1svは1msvの1000倍。
この辺の人はまず心配ないと思うが、現在、原発の中で働く作業員は3000人以上というからこの人たちは、放射線の被ばくと戦いながら作業をしている。防護服は毎日使い捨てだという。あと何年したら落ち着いてくるのだろう。遠くから祈るばかりに作業を見つめるだけで何もできないが、原発がなくても済むように、電気を使わないという事だけなのだろうか。

原発是非論はいろいろ立場や考え方によって有ると思うが、こういう事故を目の当たりにすると、国策の問題、原子力技術者の問題、co2の問題、対アメリカとの問題、メーカーや雇用の問題等々、色々あると思うが、それを封じても無くすべきだと思う。
今すぐという訳にはいかないので、少なくとも2030年にはずべて廃炉にするというのが正解だと思う。世論も8割以上がその様だ。

官民学、一体となって、多分あと20年あれば、かなりの代替策が出来ると思う。
自然エネルギー、ソフト的な工夫、単なる節約、ハード的な工夫、新しい設備の開発・・・、

一歩間違えば、10倍以上の被害が出たかもしれない。福島第二原発だって、女川原発だって紙一重だったというし、あの日、風向きや気象が少し変化していれば、更にすざまじい大災害になっていたとも限らない。

責任の取れない、修復の方法が分からない技術は人類にとって致命的な結果をもたらすことがある。
[PR]

by yahhosaito | 2012-09-11 12:20 | 日々 | Comments(0)
<< 進まぬ薪割り ランドセルとダレス鞄 >>