yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

22世紀

2013年11月11日。

十一月十一日は電池の日だという。なぜなら、11月11日はプラスマイナスプラスマイナス。
10年ほど前に始めた知った。

いろいろ考える人はいるもんだ。

ところで、二人目の孫が生まれて早3週間ほど。
顔だちもすっかり一人前になって存在感を放っている。

寝顔を見て考えた。b0158170_16365044.jpg

彼はおそらく22世紀を見ることになる。
考えてみたらあと87年で2100年だ。
さらなる医学の進歩を考えれば、87年くらいはたやすくクリアできるわけだから、今の小学生あたりも22世紀を多くの人が体験する。

22世紀はどんな世界が広がっているか、想像するだけでも楽しい。

人口はインドや中国が拡大して、100億人を超えるだろう。
コンピュータ技術が更に発展して、生活のいたるところで人間のサポートとをするが、どこまでやらせるかが議論の的になっているかも。
また、ビックデータがあらゆるところで解析され、これまた、どこまで踏み込むかが論争に。

もっとさまざまな進歩が医学や化学、宇宙や地球資源に進んでいると思うが、とにかく、できればほどほどにしておいた方がいいような気もする。

今でも似たようなところがある。
大型テレビの超微細画面で海外の風景を見るとなんだか行ってみたような気がする。
これから、さらに食べ物も食べたような気がする、いいことの経験したような気がする。
遠くに行ったりするのが面倒になって、すべてを疑似体験で済ませることになっているかもしれない。

美味しいものを食べたつもり。楽しい所へ行ったつもり。気持ちいいことしたつもり。
美しい風景を見たつもり。
それらは、ほとんど本物と同じ位、楽しくて、本物と同じ位その気になる感覚。

こような、感覚や喜怒哀楽など、多くが疑似体験できるようになると、あんまり苦労してまでやらなくなるかもしれない。

たまに本物を体験したくなって、体を動かす。
でも、やっぱり体がついていかないから、疑似体験で済ませる。
先程からテレビでコマーシャルが流れてくる。
『人は動かないせいで膝が痛くなるのか、膝が痛いので動かないのか!?』

疑似体験は安直でそれなり楽しい!!

一番心配なのはアレだな。
人口予測は2100年あたりをピークに下降線をたどっていくらしい。
人口はほどほどをキープしなくてはいけない!
b0158170_1711544.jpg

早川ミステリーにこんなテーマの未来小説があった。
海の底に静かにじっとしている生物はかつて超高等知能を持った動物であったと。

そう考えると今と少し先がちょうどいいな。
良い時代に生まれたものだと思うが、孫や子供の時代もいい時代であってほしいとつくづく思うのであります。
[PR]

by yahhosaito | 2013-11-11 16:43 | 日々 | Comments(0)
<< 禁じられた恋の島:エルサモランテ 霧にむせぶ夜 >>