yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2014年の元旦で

2014年1月1日。

年末から何度目かの朝が明け、今日は元日。
「朝が来ない夜は無い」という言葉があるように、元旦の朝は確実にやってきた。
2000年問題を叫んでいたころから早14年。大震災からも早3年が経とうとしている。

去年は10月から娘のお産で非日常となったが、それ以降、家族の入院や怪我、転居や就職、更に自分自身のことやその他もろもろで多忙な非日常が年末まで続いた。
思えば去年だけでなく毎年さまざまな出来事があって紆余曲折、喜怒哀楽、悲喜交々が交錯し、薄氷を踏む日々もあったりして、いつも日日好日という訳ではなかったような気がする。

さて今年はどんな年になるのか。

家族も1つづつ歳を取り、新たな生活が少しずつ見えてくるだろう。
経済はよくなるのだろうか。株は上がるか。
手持ちはほとんどないからどうでもいいと言えばいいようなものだが・・・

中国や北朝鮮、中東も何やらきな臭い。
北はたぶん核やミサイルをますます加速させ、強硬姿勢をさらに強めるだろう。米国も「がまん」を超えるかもしれない。
中国は東シナ海を力ずくで囲い込み、東アジアの周辺国を不安定化させると思われる。
中東だってシリアやエジプトイランなどなど混乱はすぐには収まりそうもない。
安倍さんも靖国で海外の評判はイマイチだが、どうなるか。
「失望している」は緊密な関係の証し…米国務省 と1月1日の記事が出ていて、かなりの人がホッとしているのではないかと思う。

コンピュータ社会が更に進化し、ロボットが更に社会に溶け込み、知能労働にまで浸食し、ひいては人間の存在価値はどこにあるのか、何なのかが問われるに違いない。
一方で、介護や貧困、難病や心の問題が今以上にクローズアップされるに違いない。

どうするの?
機械で出来なきゃ、非力ながら、出来る範囲で人力でやるしかないでしょ!
MJの仕事も人力そのものだなあ・・・

不安材料はいくらでもあるが、これから上向きの世の中になっていく事に期待したい。
b0158170_1859635.jpg

[PR]

by yahhosaito | 2014-01-01 19:00 | 日々 | Comments(0)
<< 箱根駅伝 一輪車は便利 >>