yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

江の島とシャンソン

2014年3月23日。

3連休。リタイアの身には嬉しくもなんともない。
かえって、観光地が混雑したりするのでありがたくないと言ったらまあ言いすぎだ。

このところ急に暖かくなってあまりにも天気がいいので何か月ぶりに江の島までサイクリングと洒落た。
寸前までは国府津の曽我山方面に行こうと思っていたが、少し遠そうなので江の島に。
植物園の「侘助」も見たいし、江の島神社はどういうわけかご利益がある・・・

休日なのでたくさんの家族ずれや若者のグループ、ジョギングする人などで賑やかだった。
R134はロードバイクで遠乗りするロードレサーがたくさんいた。
みんないい自転車に乗っている。かっこいい。
b0158170_20224535.jpg
江の島の岩屋近くの海岸で昼食を食べているとトンビが集まってきて餌を狙っている。
危ない危ない。前にサンドイッチをさらわれたことがある。

トンビは鷲の仲間。猛禽類。
急に昔の記憶が蘇ってきた。

岸洋子の歌に「黒い鷲」というのがある。
シャンソンだと思うが、なかなかの歌なのだ。

歌詞はこう。
♪いつか忘れたけど ある日 目が覚めると、
大きな空が裂けて 黒い鷲が飛んできたの
雲へ翼広げて 空へまるい輪をかき、
羽の音も重く 私の旁(そば) 下りてきたの
鷲の瞳はルビー 二つの翼黒く、
王子様のような マントつけて 下りてきたの・・・

昔、レコードを持っていてよく聴いた。
ほかにもいい曲がたくさんあって、「今宵あなたと聞く歌は」「水に流して」などは
もう、20年近く聞いたことがなかったが、急に思い出し、ネットの動画で聴けば聴けるはずと、ググるとさすがグーグル。
b0158170_20232786.jpg

20年の時空はいっぺんに現実のものになって、しばし堪能した。

こうして聞いていると、岸洋子氏は何年か前に亡くなってしまったが、彼女のような歌が歌える歌手は今いるのだろうか?
健在なら、じっくりコンサートで聴いてみたいものだと思う。

藤沢のアサカル教室のとき、隣の部屋はシャンソンの教室をやっている。
休憩時間にコーヒーを飲んでいると、レッスンの曲が結構聞こえるのだ。
これが、なんとも言えずいい。
素人のシャンソンコーラスだがなかなかシャンソンの日常感が出ていていいのだ。
日本の歌の歌詞は俳句的だが向こうの歌詞は小説か詩歌風だ。
うん!good。

土手の桜はすっかり蕾が膨らんだ。
来週は暖かいというので、前半くらいには開花するかもしれない。



[PR]

by yahhosaito | 2014-03-23 20:15 | 日々 | Comments(0)
<< 4月1日。晴れ。 卒業式 >>