yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

老朽化更新

2014年8月29日。

一昨日から急に寒くなって25度を下回っている。
朝は20度そこそこ。

こう涼しいと、いままでのあの暑さが恋しくなる。
まだこの先、4~5日はこんな調子らしい。
涼しいとぐっすり眠れてうれしいには違いないが、なにか、うら寂しく、寂寥感感すら漂う。
やっぱり、夏は暑くなくてはなあ・・・!(と言ってみたくなる。)
と言うわけで、夕方、ストーブを点けてみた。
畑からか帰った妻が、お父さん何このむっとするのは!!

ところで、一昨日はトイレを直した。
トイレは家を建て直した時に設置して以来、27年ほど経つが、毎日使う割にはずっと健在でお世話になった。
特に最近はお世話になる回数が多い。ありがとう。
b0158170_05562231.jpg
思うに、トイレほど幸せに思うところはそうざらにはないのではないか!
トイレに駆け込んで、致すときの解放感・満足感・安心感・・・?
幸せに満ち満ちている。

家を建てるとき、大工さんが家は30年も40年も住むのだから今考えられる一番進んだものを付けよ!と言われ、当時ではハイテクと言われたものを付けた。
確かに中々快適でトイレは我が家の自慢の場所だった。

そのトイレも1年ほど前から油漏れのようなものが床に少し垂れて、聞くと25年以上も持てば、寿命ですねと言われ、そろそろ交換するかということになった。

新品は中々快適。

昨年?トンネルの崩落事故があったが、最近こういう老朽化の事故が問題にされるようになった。
トンネルや橋、道路、水道管、ビル、港湾設備など今から40年50年と経ったものが多くあり、これらが一斉に老朽化更新の時期を迎えているという。
このころは日本経済が急速に立ち上がった時期で、多くのインフラが整備された。

これらが、そろそろ更新の時期。
わが町の市役所も40ねんくらい経って、最近立派な新庁舎に生まれ変わった。
老朽化の設備を更新すると一説には年に3~5兆円必要とか。
2060年までに必要とするお金は190兆という話もある。

高速道路も老朽化が進んでいるが、友人の道路専門家に聞くと、今から40年以上も昔はこんなに大型の重い自動車がこんなに沢山走行するとはあまり想定していなかったと話していた。

何となくわかるなあ・・・


[PR]

by yahhosaito | 2014-08-29 05:59 | 日々 | Comments(0)
<< 防災の日 記録と記憶 >>