yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

秋の花菜ガーデン

2014年11月3日。

今日は親父の命日。
もうあれから9年が経った。

昔は自分と親の時間差はすごく大きかったような気がするが、30歳の時生まれたとすると、30年の時間差だ。
あっという間に10年が過ぎ去るこの時期、30年の時間差はなんと短いことか。

急速な勢いで、親父の年に近づいていく。
つまり、親父は長生きした方だが、その死んだ年にだんだん近づいていくのが嬉しいような怖いような…
(まあできれば、健康で長生きしたいというのが本音ではありますが・・・)

上の娘が我が家に来ているので、カミさんと娘家族の5人で出かけてみようということになり、小田原のざる菊園か花菜ガーデンに行きたいと娘が言った。

3日は晴れの得意日で、きっとざる菊は混んでいるということになり、近くの花菜ガーデンに行くことになった。(ゴメン、CZさん)
近いのだが、出来てもう5年くらい経つというのに初めて行った。
いま、秋バラの真っ盛りだという。

意外と空いていて、駐車場もスムーズ。
辺りはフラットなはずなのに、近くの家々が木立に囲まれて見えない。
遠くに大山山塊が澄んだ空気の向こうに見える。
中々いいとこ。

薔薇も最盛期でいい香りを漂わせている。
芝生に弁当を広げて食べる。
孫がはしゃいで食べる。娘と旦那とわが古女房。
幸せは中ぐらいよりすこぶる上の感じがしたのでした。
b0158170_14441058.jpg

折角なので花菜の写真をパチリ。
まあ(おお)綺麗!
b0158170_14450092.jpgb0158170_14471587.jpg園内にある施設の中で、チェコのカレル・チャペック氏の名前を初めて知った。




[PR]

by yahhosaito | 2014-11-04 14:47 | 日々 | Comments(0)
<< 横山大観展 新車が来た >>