yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

大山雨降り神社

2015年1月12日。

あまり天気がいいので急遽大山に行くことになった。
妻を誘って、11時ごろ自宅を発つ。
1時間足らずで、駐車場に着き出発。
といっても、登りはケーブルカー、降りは女坂を降りることにした。
b0158170_07170695.jpg
雨降り神社に行くのは3~4年ぶりかも知れない。
何となく途中の土産物店は少なくなって、ところどころに空地も見える。
時代の流れか。
先日、テレビで日本の空き家800万戸。という番組が頭をよぎった。

何も、大山なんかに行かなくても、おもしろい楽しいことはたくさんある。
テレビ、ビデオ、スマホ、パソコン。
まあ、それも好いだろう。
しかし、外に出て、少しの苦労をして、汗かいて、体を動かすのは悪くない。
何かほっとする。

今年に入って、そういえばたいして体を動かしていない。
反省。

今日は成人式。
振り袖姿のカップルが途中歩いていた。
「おめでとう!」に、にこやかにほほ笑んだ。

雨降り神社は初詣の名残かかなりの人がいた。
神社境内に、獅子の塔が出来ていて、そのお祓いをやるという。
周囲の人100人ほどと参加し、30分ほどの儀式でお祓いを受けた。
何かいいことあるかも。

大山きのこカレーなる少し変わったカレーを食べ、降る。
女坂という割には結構急な階段が続き、更に久々の妻は難儀した。
一歩一歩丁寧に躓かなように歩き、なんとかケーブルの駅まで。

いまから30年も前は、双子の女の子を両腕に抱き、降ったものだが、今は何かにつかまって降りないと心もとない。まあ仕方ないか。
せいぜい、ケ躓いて、顔面制動しないように気を付けるだけだ。

途中の山道にミツマタが少し開けかけてきて綺麗だった。



[PR]

by yahhosaito | 2015-01-13 07:17 | 日々 | Comments(0)
<< 中央フェスティバル 2015年1月 >>