yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

久久しぶりの母校

2015年9月10日。

地域の行事の関係でわが母校のK高校に行ってきた。
卒業以来、行った記憶がないのでおそらく20数年ぶりか!?(おっとっと、後+30年して頂戴!)

母校は卒業以来校舎は基本的に建て替えていないので、かなり古い。自分が入学したとき、ちょうど一部を建設していたので、もう50年以上経っている。
そろそろ建て替えの時期かと思うが、なかなかこちらも財政困難と思われる。

(オリンピックの)2550億あれば、500校位建て替え出来るのではないかと、思われるが、なかなか・・・
確か、校舎1棟が当時3,000万円とか言って、その後、会社に入ってコンピュータの磁気テープ装置が1台3,000万円でそうかあの校舎と同じかと思ったことがあった。

あれから、50年。

校庭であった生徒は無邪気と言うか真面目と言うか、子供と言うか、まあ、孫に毛が生えたようなもの。
校長先生だって、当時は雲の上と思ったが、今、会ってみれば息子に毛の生えたようなもの。若くて、かっこいい。

いやっ!こっちが年取りすぎたか・・・

かつては、まあまあ名が知られていたのだが・・
聞くところによると、優秀な子やお金ある子は私立中学、有名私立高校に行ってしまい、なかなかレベルをキープするのは難しいらしい。
東京、横浜あたりでは2~3割が私立中学に行くという。

私立は受験一本に絞って学習するから確かに効率はいい。
結果、いいとこの合格率も高くなるだろう。

ただ、問題はそのあとだ。
実社会に入って、また、人事の裏の裏を見てきた経験からすると、統計的にはそういうことだが、ある確率で、苦労してきた人材がリーダーとして頭角を現すことも多い。

いろいろな経験苦労が実社会には大いに役に立つ。実戦でものをいう。頭で机上で勝負するやり方と経験で体力で勝負するやり方とどちらが強いか!
まあ、ケースバイケースで一言でいえないことではあるのだが・・・
b0158170_15510751.jpg
 
ANNニュースから

昨日の大雨で、被災地は大変なことになっている。
はやく、水が引くことを祈るばかりだ。


[PR]

by yahhosaito | 2015-09-11 15:56 | 日々 | Comments(0)
<< 「花咲舞が黙っていない!」 花火と千葉へ >>