yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「花咲舞が黙っていない!」

2015年9月17日。

2,3日続いた晴天もまた昨日から雨。
今年は確かに暑かったが、それも8/20過ぎには一気に秋の風情で、残暑の印象もなく秋分に突入しそうだ。

調べたら、8/20以降、晴れの日は3日ほどで、後は雨。連続して20日以上も雨や今にも降り出しそうな曇り空だ。こんな年も珍しい。
おかげで、昨日は千葉の娘のところに行って来たが、帰りは雨で散々だった。
今日は9月半ばだというのに家でフリースを着ている。

庭では百日紅の花と銀木犀の花が共存している。
居間のガラス戸を開けると銀木犀がいい香り。嬉しい気持になる。
b0158170_13393342.jpg
「花咲舞が黙っていない!」というドラマがあって、見始めたら面白くて大概見た。もっとも、ビデオにとっておき、それを朝見る。
60分番組だが、CMを飛ばし、場合によっては早送りで見ると、30分少々で見られる。
あらすじのパターンは大体わかっているのだが、それでも、弱い立場の者が、悪を働く強い立場の人間にぶちかますというのは、水戸黄門以来の伝統。

いや、日本だけではなく、外国にも同じパターンがあるに違いない。
シェーンや西部劇などもこれに近い。
見ているものは、そうは思っても全くできない自分にとって代わって、ぶちかましてくれることに快感を覚える。

一方、この年になって、結構荒唐無稽な筋書きのドラマにも興味がわく。
総理とバカ息子の人格が入れ替わるドラマもそれなりに楽しめた。
ばかばかしさが思った以上に楽しい。

ところで、「花咲舞が黙っていない!」のシーンの中に、一枚の絵が出てくる。
この絵は、主人公の職場の壁に掛けてあると同時に、役員室などにも出てくるので、会社(舞台の銀行)の何かのマークかとも思ったが、気になる絵なのだ。
b0158170_13533651.jpg
赤を基調にした抽象に近い絵なのだが、実物を見てみたいものだ。
カテゴリーは全く違うのだが、宮本三郎の「レトロアグラース」の雰囲気にも似ているとも思った。

「花咲舞が黙っていない!」は昨日が最終回。
週に1本くらいは毎週の楽しみにテレビドラマもいい。

[PR]

by yahhosaito | 2015-09-17 14:05 | 日々 | Comments(0)
<< 信州・北陸方面 久久しぶりの母校 >>