yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ある日の講演会

2015年12月3日。

師走は早いというが、もう3日も経ってしまった。
この年になって、忙しいのはある意味ありがたいことだが、それにしても、10月11月とバタバタが続いた。
こうして、あっという間に年を取っていくのか・・・!

そんな中、昨日、森永卓郎氏の講演会に出掛けてきた。
「激動の日本経済 これからどうなる?」
がタイトル。

700名ほど入る会場はほぼ満員だった。
やはり、みな、これからどうなるか気になるところなのだろうか。

やはり、普段から話慣れている人は話が上手い。
いくつかのポイントを挙げるとこんなことか。

①今、バブルの匂いがプンプンする。東京の青山六本木麻布界隈はかつてのバブルそのもの。しかし、そう長くは続かない。
②バブラー達の収入源は実労働でなく、株や債券などの所得。ある日突然、転げ落ちる危険も持っている。
③そんな中で、格差は広がっている。九州の寒村の収入と港区の平均収入は300万:1800万。多い人は数十億数百億の収入なので、平均するとこうなる。
④消費税10%はたぶん上がらない。来年に選挙を控えているし、安保法案、沖縄基地、TPP、原発稼働など懸念材料が多い。第一非課税品目が定まらない中で、システムの修正が間に合わない。
⑤これからは高付加価値。車やファッションなど多くのイタリア商品がなぜ受け入れられるか!欧州型の経済や生き方を学ぶべき。
このほか、芸能情報?など、笑いを取った中で話は進む。

かつて、会社時代に講演会などを企画したことがあったが、やはり有名人だと人が集まる。
これはある意味で真理かもしれない。
価値が同じであっても、価値以上の付加価値があれば価値以上になる。

ブランド品だって同じだ。
つまり、持っている所有している心の問題。
講演者だって同じ話をするにしても大学の山田教授の講演よりも有名経済学者兼タレントの某氏の方がはるかに集客力がある。

となると、どうやって付加価値を付けるか。
一言でいえば、「情報発信」か!?

懸案の薪が大分片付いてきた。
軽トラ3台分位庭先に積み上げておいたが、後、ひと塊弱。
家の周りと借りている畑の一角の薪小屋に2年分ほどもストックができた。
b0158170_08213444.jpg
b0158170_08212387.jpgb0158170_08244849.jpg
b0158170_08245948.jpg

おかげで、アッチもこっちも薪だらけ。
悪い気はしない・・・!?

アンコールは11月から燃えている。

[PR]

by yahhosaito | 2015-12-03 07:52 | 日々 | Comments(0)
<< 満天星躑躅 6年2組箱根 >>