yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東京

2016年1月19日。

暖冬と言う割には、昨晩から雪になり首都圏でも積もった。
この辺はみぞれ程度だったが、小田急で町田あたりに入ると一面雪が残っていて、さぞ、朝は大変だっただろうと思わせた。

今日は夕方から月例飲み会が品川であり、折角なので少し早めに行って、プラド美術展を見ることにした。

おっと、その前に、新宿に来たので、晴れた冬景色でも見るかと、都庁の展望台に行ってみた。今回で2回目かも。都庁職員はみんな仕事している。自由な身分は呑気なものだ。

冬晴れの、降雪後の都心は綺麗。澄み渡っている。
遥かに丹沢と富士山。湘南平とおぼしき微かな山並みも見えた。
b0158170_12082842.jpg
美術館の場所は三菱一号館美術館で丸の内側のすぐ西側。東京駅から徒歩3分くらい。
我が社の本社の横を通り、この時間、N常務やK専務は真面目に仕事しているかなあと思いを巡らせ、ビルの上の方を見る。

三菱一号館美術館は古い建物で、なかなか風格がある。前に何かの展覧会で1,2度来たことがある。
プラド美術館と言えば、有名なゴヤ。例の大作はもちろん来ていないが、なかなか小作品にいいものがあった。
昔の画家は良くあんな小さいところに正確に絵が描けるものだ。
筆は何号を使うのだろう。
b0158170_11521586.jpg
いつも、適当にエイヤーと描いて、大胆な筆運びが秀作を生み出すだろうと勝手に考え制作するが、こういう絵を見ているとやはり「写実」は大事だよなあと思いを新たにする。

解説の専用レシーバーは500円で若干の投資だが、これが有る無しでは理解度が違う。じっくり見ていると2時間くらいかかり、少々オツカレ。

17:30からの「月例会」はいつもより「高級」で散財したが、中々結構でした。
でも、最後の蕎麦とデザートは余計だったなあ・・
もう、お腹ぱんぱん・・・

[PR]

by yahhosaito | 2016-01-20 11:59 | 日々 | Comments(0)
<< 熱海研修 初雪 >>