yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

1月の藤沢コミュニケーション研究会

2016年1月28日。

年4回開催しているコミュニケーション研究会。
今回は藤沢。

何を題材にするか迷ったが、「バス事故」について考えてみた。

悲惨な事故だったが、まだ、原因は解明されていない。

こういう事故が起きると、事故の底辺に流れる背景が浮き上がってきて暗澹たる気持ちになる。

新聞情報によると、過酷な価格競争が一因にあるらしい。
規制緩和により、バス業界への参入が容易になった半面、価格競争が激化し、法令に反した受注獲得が広がっているという。

「限界割れ受注横行」「業界内の暗黙の了解」「正規運賃を受け取っているのはごく一部」・・・

ビジネスはそう簡単に綺麗ごとではいかない。
それは分かるがそれにしてもひどい。

最近の報道を見ていると、いや、いや、いや、、、
消費者ももっと「適正価格」に真剣に目を向けなくてはいけない。
29800の沖縄2泊3日、19800の韓国、88000のトルコ・・・?
どこかで無理していないか!?

片道7000円の航空運賃、
5000円の旅館。
5800円のバス代その他?
そうすると、298だ。

チト、安過ぎはしないか!?

「道路修理の談合」「冷凍カツ」「不正経理処理」「排ガス問題」「耐震偽装」・・
超一流企業ですらこの通りだ。
コンプライアンスはどこに行ってしまったのだろうか?
b0158170_21122517.jpg
かつて、現役だったころ、ある事件を反省し、弊社は「基本と正道」を第一とした。
何か判断に迷った時、基本に忠実か、正道に背いていないかを判断の基準にしたものだ。

そういえば、「海軍五省」にもある。

  『至誠に悖る勿かりしか』

[PR]

by yahhosaito | 2016-01-29 21:09 | 日々 | Comments(0)
<< 介護離職 熱海研修 >>