yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

手づくりと修理して使う

2016年2月6日。

昨日は千葉の娘のところまで孫の子守に出掛けた。
孫も3歳と1歳。
男の子で元気がいい。

娘が銀行・警察・病院等々、種々出掛ける用事があるというので子供を見てくれないかとのこと。
千葉と言って市川なので東京から20分ほどだが、ここからは2時間半ほどかかり少々遠い。
2年前までは我が家から車で10分くらいだったから訳なかったが、さすがに千葉は堪える。第一、交通費だって自分のサイフからなので、、、でも孫は可愛い。

妻がミシンを直したついでに孫にアンパンマンのシャツを作った。
サイズを想像して作ったら、丈がチョイと短かった。
それも引取り兼ねて。
妻は昔、良く、洋裁をしたが最近は久しぶり。かつては自分のウエディングドレスも自作した。結婚してからもせっせと自分の服を作っていた。

作るのは楽しい。

先日、トイレのペーパーホルダーが壊れ、自作した。
思い切ってシンプルに。
こうなった。
b0158170_10441327.jpg
一番下の娘がエラク気に入ってくれた。
確かにシンプル。少々、露出気味が気になるが・・・
材料は薪用に貰った桜の枝の端材だ。

10数年使っていた時計が動かなくなった。
廃品も考えたが、妻が何かの賞で貰ったものだし、左右の鶴?が回転するようになっており、捨てるのもなんなので修理した。
時計の部分を近くのホームセンターで1500円で購入。
何とかセットしたが、気が付いたら、針は別売りとのことで、部品の中に入っていない。
そこで、別の時計を分解しセットしたはいいが、少々寸足らず。

まあ、長針と短針を間違うこともなさそうなので良しとするか。
これで、たぶんあと10年は使える。
b0158170_10442518.jpg
最近、自分で修理できるものが少なくなった。
皆、一体化して、部品交換ができない。
昔、コンピュータのCE(カスタマー・ンジニア)が壊れたところを最近(40年以上前の話)は「修理」するのではなく、「交換」するのだ。だから、エンジニアでなく「カスタマーェンジにア」だと言っていたことを思い出した。

作ったり、修理したりするのは結構面白いのだが、だんだんそうなった。

時代の流れか!?


[PR]

by yahhosaito | 2016-02-06 11:03 | 日々 | Comments(0)
<< ゆうゆう会の準備 介護離職 >>