yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

上野と千葉

2016年4月5日。

娘のいる千葉の市川に子守?に出掛けた。
4月から幼稚園に入る3歳半の息子と、そろそろ1年になる次男で日々悪戦苦闘しているらしい。

時々、バクハツ寸前にお呼びか掛かる。
「千葉に来れない!?」

まて!
正確に言うと「千葉に来れない!?」だ。
どうも、最近の子供は「れる」「れる」がいい加減だ。
見れるでなく、見れる。
食べれるでなく、食べれる。 だ。

さすが、NHKのインタビュー字幕は「れる」に書き直してある。

と言うわけで、千葉に行って来た。
折角なので、歌のお仲間に展覧会の招待状を頂いたので、見てきた。

「第44回写実 画壇展」と言うもの。
お仲間のご主人の作品も出ていた。
100号の大作。
さすが、プロは違う。素晴らしい!

隣の小展示室には「小作品」が50~60点ほど展示してあった。
SMから8号くらいのもので、小さいが家に飾っておくには丁度良いサイズ。
10万前後で買えるとのことで、もう少しお金持ちだったら買いたいものだと切に思った。
b0158170_08583120.jpg
上野公園は丁度桜の真っ盛り。
早い時間だったが、観光客で賑わっていた。

東南アジア系の人も多い。
去年は年間観光客が2000万人とか。
これから4000万人目標と言う数字もある。

おそらく、どこに行っても外人が闊歩している時代がすぐそこだ。
そういうことに慣れていない日本人は、これから、「意識改革」が必要だ。
ビジネスチャンスとしても非常に大きい。



[PR]

by yahhosaito | 2016-04-06 08:59 | 日々 | Comments(0)
<< 2016年 桜 4月に入った >>