yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

湘南海岸

2016年5月22日。

5/21、久々に湘南海岸に出た。
石垣島で使った24インチの自転車で平坦な湘南道路を走って見たくなった。
R134の平塚から江の島までは全く坂がないのでロードレーサーで走るのは快適。
向かい風でない限り、30km以上のスピードで快走できる。

そんな快適さを堪能したいサイクリストで休日はたくさんのロードレーサーたちが思い思いのジャジーを着て、飛ばしている。
この自転車を購入した自転車店の主人はたまたま高校の後輩。
彼も、江の島往復がかつては日課だと言っていた。

それほど平坦な道をかっ飛ばすのは気持ちよい。
あたりの景色はあまり見る余裕はないが、走ることに専念して、ペダルを踏んだだけ力になってスピードが乗っていくことの快感。

ところが、
藤沢に入ってしばらくするとタイヤの様子がおかしくなり、やがてパンと言う乾いた音。
何とタイヤが破れ、中のチューブが破裂した。
スピードは出ていなかったので大事には至らなかったが、さて困った。

実は石垣島で、前輪が縁石に乗り上げる際に少し無理をした。
それが引き金だったかもしれない。

海岸の砂浜の上で持参したチューブを交換したが、タイヤが一部破れているのでそのままだと、すぐに交換したチューブがやられる。
そこで、破れたタイヤにチューブを当て布代わりにして補強。

なんとか、自宅近くまでダマシダマシ来たが、ついに最悪の状態。
しかし、自宅手前、1kmほどだったので、何とかたどり着く。
やれやれ。

その足で自転車屋に行き、タイヤとチューブ各2本を調達。
しめて、6500円ほど。

まあ、石垣島本番中でなくてよかった。
ヤレヤレ!
b0158170_20554343.jpg
湘南海岸は土曜日の午後で賑わっていた。
波打ち際で家族で来た女の子が何やら遊んでいた。

30年前が蘇った。


[PR]

by yahhosaito | 2016-05-22 20:58 | 日々 | Comments(0)
<< 葬式 テニス合宿と弔問 >>