yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ESH

2016年7月5日。

ESH。
Elizabeth Saunders Homeの略。

大磯駅前にあるあの有名な施設だ。先日、ここを訪問する機会があって、見学させて頂いた。
大磯駅前の1等地というより、「特等地」に約1万坪の杜が広がり、この中にESHはある。

入口の長いトンネルを抜けると、別世界があり、(トンネルを抜ける前から別世界だが・・)施設が広がる。
一通り、施設の案内をしていただいた後、「澤田美喜記念館」に入った。
この記念館は「隠れキリシタン」の貯蔵品で有名。
b0158170_10121755.jpg
踏絵の版木や仏像の背中に巧妙に彫られた十字架、かんざしなど数多く展示されているが、最近アッと驚くものが見つかって展示してあった。
刀の鍔。その数、約400枚。

展示はキリシタンの鍔とはっきりわかるもの48点が並べてある。
見ると、「禁教前」は十字架が主張するように、「禁教後」は目立たぬように隠すように・・・

江戸時代、徳川幕府は禁教令をだしてキリスト教信仰を禁止した。
天草四朗の島原の乱以降、幕府は徹底してキリシタンを取り締まり、有名な「踏絵」が生まれた。
その時の刀の鍔。

何でも、つい最近までこの鍔に気が付かず、金属の箱に入っていたらしいが、重い箱を開けるとビックリ!刀の鍔が現れたとか。
それも、つい最近。
b0158170_10123724.jpg

記念館の展示をはじめたのも、ここ1か月前の話だと言う。
その記事が朝日新聞に載っている

小高いESHの木の間から相模湾が見える。
今は木がかなり大きくなって、また、建物が出来て、ずいぶん見えにくくなっているが、かつてはさぞかし眺めが良かったんだろうと想像する。

久しぶりにいいものを見た。
こんど、テニス合宿の帰りに、学習?好きの仲間にウンチクを学んで説明してやろう!!
[PR]

by yahhosaito | 2016-07-05 10:14 | 日々 | Comments(0)
<< 梅雨の晴れ間 ルノアール展 >>