yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

第64回地区レク

2016年10月3日。

昨日、地区レクが行われた。

64回というからおそらく戦後昭和25年ごろから初めて、途中、台風や何らかの都合で1~2回の中止があったとしても、今までずっと不断なく続いてきた。

9月からの長雨で昨年に引き続き雨天につき「体育館」と思いきや、絶好の運動会日和になった。

種目はいつもの定番だが、みな楽しく競技に出て、汗を流した。

まずまずの地区レクだったが、冷静に見るといろいろと問題もある。

先ずは参加人員。

最盛期の半分くらいかも。いい天気にかかわらず。

聞くと、長雨の影響で、延び延びになっていた幼稚園などの運動会、また、他のスポーツ団体の練習日と重なった・・等々あるようだが、それにしてもチト寂しい。

鳴り物も何か控えめだ。

静かに観戦し、静かに競技が終わる。

少しオーバーに言うとそんな感じがしなくもない。

b0158170_05274890.gif

まあいいだろう。無事に終わった。
わが地区の反省会も賑やかに終始した。

前に「孤独なボウリング」のことに触れたが、手配しておいた本が届いて読み始めた。

500ページを超える量でじっくり読むには1~2週間かかりそうだが、とりあえず、パラパラと全体をめくってみると、興味深いことが沢山書いてある。

今日の地区レクに通じる内容だ。

「米国のコミュニティの崩壊と再生」が副題だが、初めにこんな内容が出てくる。

■現状 ―何が起こっている?―

①ブリッジクラブの会員が20年で1/5以下になり、今や維持できなくて解散。

②退役軍人の協会、社交クラブも会員数が激減し、維持に四苦八苦状態。

③〇慈善連盟は半世紀余ボランティアに傾注してきたが、今や沈没船の如し。

④学校関係の集会に参加する人は40%減少、学校役員を務めた人も40%低下。

PTA50万人も会員を失った一方、子供を持つ家庭は200万以上も増加。

⑥教会への参加者(日曜礼拝)などの参加者もここ20年で20%減少

⑦家庭でのホームパーティ開催は20年で30%減少。

⑧友人とのトランプゲームは大幅減少、代わりにビデオやTVゲームが増加。

⑨以前より善良で正直で道徳的な方向に向かっているかの認識人口が25%減。

⑩仲間でのボウリングは大幅に減り、一人で黙々とボウリングする姿が目立つ。

等々。

数字はパッと読みで拾ったので、誤解があるかもしれない。まあ、イメージとして理解してほしい。

そして、そのあと続く。

■何故そうなった?・・・

■ではどうすればいいか・・・

日本もその傾向がだんだん顕著になってきた。

青年会はかなり前に無くなり、婦人会も無くなった。
今、子ども会が無くなりつつある。
そして、地区レクの参加人員・・・

その再生にはまずは「ご近所力」
もっと簡単に言えば「挨拶」「笑顔」「無駄話?」

簡単なようで難しい。意識してしないと・・・。

少し、悲観過ぎない!?
かもしれない。

新しい芽も出てきている!
かもしれない。


[PR]

by yahhosaito | 2016-10-03 05:32 | 日々 | Comments(0)
<< 碓氷峠 9月27日夕焼け >>