yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

英国人の日本体験

2016年10月21日。

21日から2泊3日で我が家に英国人が来た。
正式?なホームステイは10数年振りかも?

非正式?なら数年前にS君が3~4日泊まっていったと思う。
最もS君は日本語が上手だし、日本に2年ほど英語教師として赴任していたから、気分はほとんど日本人と同じだ。

英国人は中3の男子2名。

正直、2泊くらいだと、向こうもこっちもお客さんの気分で送り出す感じで、親密度はイマイチだが、それなりの体験はしてくれただろう。
本当は、3日目くらいから、緊張も取れて、お互いに家族みたいな関係になって、「味」が出てくるのだが・・・

翌日はたまたま小学校で「体験教室」があるというので、出かけた。
仲良しのPTAの近所のお母さんが種々骨を折ってくれて、学校に話を通しておいてくれたので、受け入れもスムーズで助かった。

体験教室は「藁でお飾り作り」「バルーンアート」「輪投げ」の3種類。
終了後、PTAのお母さんたちが作ってくれた豚汁とおにぎりをご馳走になった。
b0158170_06284715.gif
日本の小学校の体験ができて中3の英国男子も面白かったと思う。
b0158170_06504716.gif
午後は、大山に連れて行った。
新しく設置されたケーブルカーに乗って下社まで。
イギリスは高い山が少ないので、これもいい経験だったか?

夕食後は、近くの中学生女子2名に我が家に来てもらい、カルタあそびと、交流。
我が家のカルタあそびは「坊主めくり」

我が家では、姫札は「プリンセス」、男子貴族(武士)札は「サムライ」、坊主札は「スキンヘッド」という命名だ。
これが結構受ける。(と自負している)

勝敗が付くと、札の多い順に平手を重ねて、一番下の人(一番勝ち)が重ねた手を引っ叩く権利を得る。
引っ叩く仕草のちょっかい(思わせぶり)を出すところが、坊主めくりの最後の肝!!
これで、大概はアイスブレイクする。

カルタ終了後は、子供タイム。
勝手に会話を楽しむ。

子供たちは片言英語で結構楽しく遊んでいた。
スマホ片手に会話合戦のような感じで楽しんでいた。

まずまず!!??



[PR]

by yahhosaito | 2016-10-24 06:01 | 日々 | Comments(0)
<< 東北紅葉見物 東京 >>