yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

東北紅葉見物

2016年11月6日。

先週末、10/28~30と2泊3日で東北地方に出かけた。
3年に1回のMJ協研修旅行だ。
今回は研修と付くものの、100%観光旅行。
勿論、費用も100%自腹。

大手旅行会社のHK社にお世話になった。
東京集合で、7:10集合ということなので、我が家発は5時。
東京を7:40?の新幹線で、新白河でバスにお乗り換え。

行先は、岩手の厳美渓、中尊寺、八幡平。青森の千畳敷、白神山地。秋田の角館、乳頭温泉といったことろ。
五能線にも乗った。
殆どは行ったところだが、新しい発見もある。
b0158170_17331951.jpg
観光地も外国から2000万人という言葉も聞きながら、賑やかかというと、賑やかなのはごく一部も場所や時間帯で、意外と静かだ。
むしろ、寂しさすら感じるといってもいい。
b0158170_17384133.jpg
まだまだ、観光で開発の余地はありそうだが、自然や地域、社会との共生などを考えると、今が程々という気もする。
海外から4000万人時代はどうなるかと思うと、少し心配になるが、訪れる時期やタイムングなどが平準化してくれるとありがたい。
往々にして、集中するから、チト問題が出てくる。

まあいいだろう。
b0158170_17353378.jpg
角館も乳頭温泉も今年の4月に行ったばかりだが、晩秋の東北は紅葉真っ盛りで美しかった。
八幡平山頂の霧氷には驚いた。
3年前にサイクリングで来たときは、丁度ここから小雨が降りだし、30数キロ先の八幡平駅まで下った。かなりずぶぬれで、苦い思い出だ。




[PR]

by yahhosaito | 2016-11-06 17:38 | 日々 | Comments(0)
<< 見えるものと見えないもの 英国人の日本体験 >>