yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

見えるものと見えないもの

2016年11月12日。

「大事なものは目に見えないんだよ!」といったのは、サン・テグジェペリ。
目に見えることが大事なこともある。
ゴミだ。

昨日は東京の息子と千葉の娘のところに朝から行って、帰ってきたのは22時を回ったころ。
正直、少し疲れた。
行きは、横浜経由の湾岸で行き、やたらに込んでいて、息子のところに着いたのは14時近く。4時間近くかかってしまった。

ここから千葉の娘のところは12kmほどで、30分足らず。ここは順調だった。
一日、曇りか小雨模様で、寒いくらい。
たぶん、12度くらいだっただろう。

それにしても、今日はいい天気だ。
第一暖かい。20度くらいあるかもしれない。

明るい日差しの中で、午後からお客さんが来るというので、居間を掃除した。

我が家は、掃き掃除は箒だ。
それも、昔からある座敷ボウキ。

床はフローリングだから掃きにくいが、どういうわけか10年以上も前から箒。
掃いた後、取れたごみの量が目でわかる。

取れたごみはたいした量ではないが、目に見えると掃いた「達成感」がある。
最近は普通、掃除器だからどのくらいとれたかは分からない。
結果として綺麗になっているだけだ。

しかし、この目に見えるということはひょっとしたら大事なことではないか。
最近目に見えないから(見ようとしないから。見えてもバーチャルだから)面倒なことも起こる。

つまり、見えているのはいつも虚像で実像ではない(ことが多い)。
湾岸戦争の画面で見る攻撃対象と破壊の映像。
テレビで見る事故や事件。
さらに言えば、趣味のゴルフやテニスだって、ゲームの世界が台頭してきている。
セクシー映像やナニだってバーチャルオンパレードだ。

そう考えると、このゴミの存在感はどうだ!!
まさしく、実像そのもの。
b0158170_20114699.jpg
実像の大事なところは、それだけにとどまらないところだ。
ゴミでいえば、実像はばっちいだけでなく、風が来ると宙に舞い、臭いもし、砂埃とともにざらざら感、よく見ると単に埃だけではなく、いろいろなものが混じっている。

ゴミから、コミュニケーションも生まれることもある。
たかがゴミ。されどゴミ。
昔、会社時代に現場の組長さんが言っていた言葉を思い出す。                                          「たかがネジ、されどネジ。」
ネジ一本一本に意味(必要性)がある。

ネジ一本で、世界が変わることだってあるぞ!

今回はちと強引か。スマン!


[PR]

by yahhosaito | 2016-11-12 20:12 | 日々 | Comments(0)
<< 足柄峠サイクリング 東北紅葉見物 >>