yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2016年11月24日。

11月に雪が降るのは54年振りだそうだ。
今日は天気予報通り、朝起きると窓の外はみぞれ。

7時過ぎからそれが雪に変わって、雪が積もりだした。
2時間後の9時には木の葉っぱやベランダには白く雪が積もった。
確かにこれは雪だ。
b0158170_08583341.jpg
11月に雪とはびっくり。
54年振りといわれると、さて、自分の54年前は何だったかと、雪とは全く別の昔を考えてしまう。

昭和37年というから、高校生だ。たぶん、高校1年生。
自宅から歩いても15分くらいの近い高校だったが、あまりいい思い出はない。
出来の悪い高校生だったから。

体調もイマイチで、正直、学校に行くのがイヤだった。
その記憶がある程度吹っ切れたのはたぶん30近くになって方かもしれない。
かつては夢の中に出てくることもたまにあったが、さすがに今はない。

よかったのか悪かったのか・・・

それにしても、天気予報が当たった。
かつて、気象庁に大形コンピュータ・スパコンを納入していた弊社(の従業員)は気象予報に関してある想いを持っていた。
最新鋭のコンピュータを駆使して、精度の高い気象予報をしてちょうだいね!
多くはそんな気持ちでいたと思う。

気象観測のメッシュは格段に狭くなって、日本上空の大気の分布が天文学的数字で記録され・予測されることになったはずだ。
そして精度は上がった。

その成果の一つが、本日の雪の予報。(と、素人は思っているのだね!)
ドンピシャリ!!
時刻も降雪量も測ったように雪になった。
「未来が分かる不思議」
大げさに言えば、今日の天気予報はそんな感じさえした。

降りすぎる雪はあまりうれしくないが、ほどほどの雪は歓迎。

ベランダの隅にある千両に雪が積もって綺麗だ。
b0158170_08561081.jpg
b0158170_10192242.jpg
《満天星躑躅に雪!?》

b0158170_10194151.jpg
《冬薔薇!?》


息子のいる長野は大雪だろうか!?
タイヤはスパイクタイヤに替えたかい!!??

まてよ!
今日の雪は今年の冬初めての「雪」というのか!?
11月はまだ「秋」のはずだ!





[PR]

by yahhosaito | 2016-11-24 08:53 | 日々 | Comments(0)
<< 手帳 足柄峠サイクリング >>