yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

野鳥の森OB会

2017年11月12日。

少々古い話になるが、野鳥の森OB会なるものを開催した。

そもそも「野鳥の森」って何か!

話はだいぶさかのぼるが、1990年の中頃、わが社(正確に言うと事業部)はかなり絶頂期にあり、いけいけどんどんの時代だった。
売上も業績も最高潮で業界でトップ(クラス)を走っていた。
世界最高水準のコンピューターを開発製造していた。

そんな時、創立XX周年記念の一環として「経営提言」という企画があり、多くの経営に関するシビアな提言の中に交じって、「野鳥の森構想」というものがあった。

広い工場の敷地の中に野鳥を呼んで、従業員の自然や環境を大切にする心を養うと同時に、工場のイメージアップを狙おうというものだった。
鳥をダシにしてイメージアップとは少々専門家から叱られそうな気もするが、当時は、会社のイメージ戦略とかアイデンティティとか言われた時代でもあった。

多くの企業が、本業のタスクとはかけ離れた社会貢献事業に資金を提供し、美術館を作るとか、劇場を作るとか、コンサートホールを作るとかが流行っていた。
メセナとかフィランソロフィなどと言って、企業の社会的貢献が声高に論じられた時代でもあった。

そんな背景もあって、「野鳥の森」提言は採用され、工場内に野鳥の森なる一角(施設)が出来上がった。
かなりのお金をかけて野鳥の池も出来上がった。

その結果、鳥が集まり、鳥を縁に近隣の小学校との交流や工場見学、合同観察会、など、様々な企画が実行された。
勿論、その推進のためにプロジェクトが組織され、野鳥(バードウォチング)が好きなメンバーが集まった。

その組織は10数年続くことになる。

しかし、その後、状況は変化し、メンバーは定年退職したり、転勤したり・・
会社も世の中も大きく様変わりし、いつしか、野鳥の森もかつての勢いを失っていた。

退職して10年強。
八ヶ岳に妻と出かけた帰り道、閃いた。
  「今やらないと、皆動けなくなる!」
そんな思いから、当時のキーマンに協力を仰ぎ、野鳥の森OB会を実施した。
それが2017年10月16日。

久々に工場に入った印象は、又別の視点で大いに盛況だったことだ。
嬉しい限り。
我が人生の多くを過ごした会社(工場)が無くなるのはやっぱり寂しい。
それを吹き飛ばしてくれる勢いだった。

「企業30年説」というのがある。
30年もたてば、技術進歩が変わり、社会のニーズが変わり、経営も変わり、やがて企業は衰退するというものだ。
我が事業部は既に50年を超えているが、元気だった。
b0158170_21125622.jpg
野鳥の森OBのメンバは元気そのものだった。
還暦古希を超えた面々が、地域のために頑張っている。
皆、よく食べ、良くしゃべった。
現役時代、定時後よく集ったレストラン「La-XXX」も健在。当時のままだった。

工場案内をしてくれた、お嬢さん、種々、支援してくれた庶務課の若手。
ありがとう
b0158170_21230269.jpg
当日のプレゼン資料;最終頁












[PR]

by yahhosaito | 2017-11-12 21:23 | 日々 | Comments(0)
<< 大船の観音様 北海道で思った >>