yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


渥美半島サイクリング

2010年9月25日。

前から計画していた渥美半島のサイクリングに行っていた。
遠野に行ったN氏と一緒。

5時に秦野インタ手前で待ち合わせ一路浜松ICを目指す。朝早いので休日の1000円にもかかわらず比較的道はすいていた。吉田の手前で事故がありまだ事故直後で渋滞は少なかった。どうやら怪我はないらしい。そのあとの交通情報で渋滞1キロとアナウンス。

民宿の「くろしお」に車を置かしてもらい、自転車に乗り換える。
サイクリング道路が海岸沿いに出来ており、実に快適に走る。
海は先日の台風でまだ波が高くサーファーが困っていた。あの波では少し危険だ。

渥美半島は「椰子の実の歌」と「サシバの渡り」で有名。b0158170_6505622.jpg
椰子の実はいまでも町の事業として南太平洋のロタ島から毎年200個近くの椰子の実を流し、日本に届くのが数個あるらしい。
手紙も入れて椰子の実交流のようなものをやっているらしい。夢があってなかなかいい企画。

岬の突端の灯台を見て海岸沿いに北上。10㎞ほどの直線の道が続く。向こうに知多半島が見え天気もよく素晴らしいサイクリング日和。
この日は渥美半島の横断、といっても10㎞程だが、も含めて60㎞程走った。b0158170_6512522.jpg
先ほどの民宿くろしおに戻ったのは15:00ごろ。
おいしいお酒と料理をいただきながら9時ごろには就寝となった。

翌日は浜名湖の上のほうにある猪鼻湖にいく。
一周20㎞程なので1時間少しだと思う。
ここもなかなか良かった。天気は相変わらずの快晴でしかも温度は25度くらいだろうか。
走っていても暑くなく爽やかな風を切ってのこれぞサイクリングといった感じではあった。
b0158170_652592.jpg
浜名湖周辺は昔からリゾートマンションや別荘が点在しており、いい雰囲気を醸し出しているが、結構古くなったホテルもあり時代の変遷も感じさせる。

猪鼻湖を12時少し前に発って秦野に戻ったのは15:30ごろ。だいぶ早い帰宅となた。
これも東名が順調に来たから。自宅には16:30到着。

ところで、豊橋のお袋の実家に図らずも寄ってきて、お墓参りをしてきた。
猪鼻湖に向かう途中、どうもこの道は実家に通じている道であるということがはっきりしてきて、急遽、探し当てて無事到着した。前に来たのは10数年前の従兄弟会のとき。
あたりは、近くに高速道路が出来るとかでだいぶ様子が変わっていた。
従兄弟の奥さんに会って、亡くなった従兄弟とじいちゃんばあちゃんの墓参りができて本当に良かった。
[PR]

by yahhosaito | 2010-09-28 06:53 | 旅・サイクリング | Comments(0)

ガーベラ

2010年9月18日。

又、暑さがぶり返し、30度くらいまで上がった。
いかにも残暑といった暑さで
動くとすぐ汗が出るが、さすがに朝晩は涼しく、22度くらい。朝起きたときに半袖では少し寒い。

今年の春にガーベラを10株強頂いて畑に植えてあったが、庭に移し変えようと言う話になった。
毎日毎日すごくよく咲いて、すでに200本以上花を取ったかもしれない。
連日我が家の部屋を花で飾ってくれる。
ガーベラは結構インパクトのある花なので好きな花だ。

このあたりでは、農家でガーベラやバラを温室栽培していて、東京や横浜に出荷している。
普通の農作物は中国等の安価な野菜に押されて経営が成り立たないが温室栽培はかなりの収益になるらしく、特にバラは東京の一流ホテルの花やなどの店頭を飾るそうだ。しかも、1本1000円くらいで!
ガーベラもそれに近いのかもしれない。

畑に植わっていると一株が小さく見えるが庭に持ってくると結構でっかい。
1時間ほどかけて妻と共同作業の上、やっとのことで植え終わった。b0158170_6153588.jpg
花が真っ盛りでバンバン割いている時期に移植するのはいかがなものかと思ったが、強行。
初めはクタッと萎れていた花も水をじゃんじゃんあげているうちにだんだん元気になってきて、生気を取り戻した。

春に植えたイワダレソウもすっかり地面を覆い隠すほどになってガーベラ植えるにあたって大分引っ剥がした。
結構生命力が強く、足で踏むと葉っぱが芝生状になり丁度よくなる。
そのままにしておくとどんどん伸びて貝割れ大根のような形で茂ってしまう。
引っ剥がすときよく見ると蔓状の徒長枝がどんどん伸びている。そうか、イワダレソウは蔓科なんだと思った。
つる状の植物は生命力が強い。どこにも芽を出し、絡まって伸びていく。
そういえば蔓状の今年も大活躍してくれた「ゴーヤ」の日よけもついでに全部取り除いた。
まだ、ゴーヤの実が数個付いていた。

18:30~、町内集会所で四万温泉町内会旅行の「反省会」があった。
写真などの交換をしながら参加者20数名で楽しい時間を過ごした・
[PR]

by YAHHOSAITO | 2010-09-19 05:56 | 日々 | Comments(0)

町内旅行

2010年9月12日。

12,13日と恒例の町内旅行があった。
行き先は群馬県水沢観音と四万温泉。総勢26名の団体旅行。

今年は9月に入っても33,34度あり、内陸の群馬県では35度だ36度だといっている。
少々気が重いが幹事でもあるのでがんばって行こう。
幹事といっても去年一昨年は代表幹事だったが今年は後任のナベちゃんにバトンを譲ったので気はだいぶ楽。

わが町内は田舎なので向こう三軒両隣気心が知れている。
したがって、こういう町内旅行が成り立つ。
26名参加のうち、我が家も入れて夫婦参加が五組ある。和気藹々ととても楽しい旅行だ。
まあ、考えようによっては奇特な町内かもしれない。

地域力が叫ばれて久しいが、こんな調子だから、よく隣近所が分かっていて何かあったらすぐに一致協力する。
あそこのおばあさんはいくつで寝たきりとか、あそこの娘は出戻りでxx歳とか、どこに勤めて何しているなど大概分かっている。
だから、高齢者不在問題なんかとは無縁だ。煩わしいところもあるが、いいところも多い。

そんな中で、この町内旅行も今回で20回を迎えた。

水沢観音はたしか始めて。b0158170_640373.jpg
阪東三十三観音の第十六番霊場ということで、伊香保温泉街から3kmほどのところ。
六角二重塔は、6体の地蔵尊が安置されていて、回転式になっていて左に3回回すと願いがかなうと伝えられている。

横に最近出来た宝物展示室があり、さまざまな仏像が安置されている。
時間切れでゆっくり見れなかったが、ここが結構よかった。

泊りは四万温泉やまぐち館。
ここは美人女将で有名。
なるほど、美人だ。それに芸達者。歌もうまい。女将で持っている感じがしないでもない。八面六臂の大活躍。
旅館もなかなかの旅館でお風呂もよかった。露天風呂も結構大きく、川沿いにあって流れを見ながら風呂に入れる。
しかし、女将も少し出過ぎかもな・・・、カッコよすぎた。
「過ぎたるは及ばざるが如し・・」、少し心配した。あと出番3割減らすGOOD。特に、女性客は嫉妬深いので反感買わないように・・・

翌日、八ン場ダムの横を通った。
民主党政権に変わってダムが中止となって、さんざんダムにかかる橋の工事現場をTVで見たが、まさしくあの現場を見た。b0158170_641941.jpg
中止の象徴だった十字の橋げたは見事につながり、立派な高速道路が完成したかに見えた。
確かに立派。下から見ると天空に一本の帯のようにコンクリートの橋が伸びる。
さて、これからどうなるのか・・・

白根山のお釜は3分ほど待っていると一面の霧がサーッととれ、見られた。水色の湖面が広がった。それにしても下界の35度に比べここは寒い。15度くらいかも。白根山は2160Mほど。
b0158170_6452333.jpg早々に退散。

浅間山の鬼押し出しは30年振りか。よかったよかった。
[PR]

by yahhosaito | 2010-09-15 06:18 | 日々 | Comments(4)

八幡様のぼんぼり祭り

2010年9月11日。

8月の何日かに鎌倉のぼんぼり祭りに行って来たが中々良かったので来年は出してみたいねなんて話していたら、地元八幡様で開催の案内が出ていた。
早速妻が応募した。

参加料(初穂料?)1000円以上で誰でも参加可能ということ。
b0158170_645456.jpg夕方、あたりが暗くなってから見に行こうと言うことになった。
50台ほど駐車できる駐車場はすでに満員、少し待って入るとやあ凄い。
こんなに大々的とは思わなかった。なんでも毎年開催していて今年は30回目だと言う。近くに住んでいて知らなかった。

境内は結構混んでいて夜店も出ている。演芸場(舞台)では奉納の舞もやっていた。
ぼんぼりは200~300ほどあるだろうか。
八幡様は幼稚園も併設しているので園児の作品も出ている。みんな中々の出来栄え。b0158170_6453047.jpg

妻の作品はわらで作った木曽駒。一昨年馬篭に行ったとき買ったものを描いた。
駐車場に戻るとき、末娘とお友達(とりちゃん)に偶然会った。お母さんのぼんぼりを見に来たとか・・
[PR]

by YAHHOSAITO | 2010-09-11 22:32 | 日々 | Comments(0)

大雨と涼しい気温

2010年9月8日。

昨日は九州方面にいた台風が急遽コースを替え、福井県に上陸、それが関東地方にやってきた。
風はせいぜい10mほどだったがとにかくすごい雨だった。

ここ、1ヶ月ほど雨らしい雨が降っていなかったので恵みの雨と思ってい
たのが、やがて本降りになって、豪雨になった。山北や丹沢湖周辺では495.5mmと観測史上一番の雨で1時間に120mmと言うとんでもない雨が降った。

午後からM歯科に治療に行くときか金目川を通ったたが、かなりの増水で決壊するのではないかと思われるほど。
小田原の酒匂川の一部では避難勧告も出たらしい。
酒匂川で中州に取り残された2名が救出されると言う映像をTVが何回となく映している。

それにしても昨日今日は涼しい。
連日33度くらいあった気温も昨日は28度くらい、今朝は22,23度で肌寒いくらい。
日中は30度を越えるくらいになりそうだがこのくらいだと過ごすには丁度良い。

雨水タンクもこの雨で間違いなく満タンになったはず。
今朝渋田川を見に行ったら水かさが1/3ほどに減っていつもの推移に戻っていた。b0158170_6594245.jpg

マスコミは
◆菅氏を小沢氏が猛追
◆鈴木宗男議員実刑確定
◆欧州金融不安再燃
と報じている。
[PR]

by yahhosaito | 2010-09-09 07:03 | 日々 | Comments(0)

べラルーシ料理

2010年9月7日。

T塾が六本木のミンスクというレストランであった。
T塾は久々で去年の暮れ以来。暮れは銀座の春夏秋豚というしゃぶしゃぶの店。

今回は、ミンスクでベラルーシ料理の家庭料理を食べながら、塾長中心にいろいろなおしゃべりが続く。
ベラルーシは旧ソ連から分離独立した黒海に近い国で昔の呼び方だと白ロシアということらしい。

ミンスクは地下鉄南北線の六本木駅から3分ほど。近くに麻布小学校やロシア大使館がある。六本木は10年に一回行くか行かないかだが、確かにしゃれた感じではある。しかし、永く住みたいか否かは微妙。個人的には湘南の田舎のほうがいいような気がする。b0158170_21452940.jpg

料理は珍しいものが多く、それぞれ絶品。とても美味しかった。ピロシキは定番だが、これがまた美味しい。ワインもモルトバワインや何とか?ワインをいただく。
ウオッカも2種類飲んで結構いい気持ちに。

話題は、例によって政治の話から社会情勢、人生論までいろいろ。
「DoingからBeingへ」の話など楽しい話で結局6時から9時半ごろまで。家に着いたときは0時をだいぶ回ってしまった。
[PR]

by yahhosaito | 2010-09-08 21:47 | 日々 | Comments(2)

壊れた冷蔵庫

2010年9月5日。

9月には入ったと言うのに相変わらずの猛暑続きで、37度38度はざら、ついに京都では39.9度という猛烈な暑さに見舞われた。
◆今年の夏やっぱり暑かった…  113年間の観測史上最高
◆5日も猛烈な暑さが続き、京都府京田辺市で39.9度を観測。9月の観測史上最高
◆大阪市で35度以上の猛暑日が28日、過去最高(9/5)
◆9月なのに岐阜・郡上で39.1度、猛暑日213カ所 (9/4)
ここ2,3日の新聞情報だ。

それでも、ここ湘南地方は海に近いせいか、33,34度くらいでよそよりはいくらか涼しい。
といっても、この暑さ。冷蔵庫の小倉アイスを食べようと冷蔵庫を開けると小倉アイスが融けている。
冷蔵庫が壊れた。

5年前に買った物でそう古くはないはずだが、この暑さで参ったか。
H社の製品だ。なんだ!!
パイロットランプ7回点滅は「過電流」なんだそうだ。

冷凍庫の中身が無残な状態に。
すぐコンビニに走り、氷を調達。帰りにスーパーによって発泡スチロールの箱を3ヶもらってくる。
b0158170_23192052.jpgそこに何とか使えそうな食品を退避。しかし、氷ではイマイチ冷えが悪い。
物置に仕舞ってあった小型の冷蔵庫とキャンプ用のクーラーも動員し、とりあえず一段落。

しかし、普段冷蔵庫に頼っている生活を実感。少し反省。
修理に明々後日来るという。悠長な・・・
離島の病院で高価な医薬品を冷蔵庫で保管したとしたら、万事休すだようなあ・・。

夜のビールはイマイチ冷え切っておらず、すっきりしない。
[PR]

by yahhosaito | 2010-09-05 23:21 | 日々 | Comments(0)