yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


1月の藤沢コミュニケーション研究会

2016年1月28日。

年4回開催しているコミュニケーション研究会。
今回は藤沢。

何を題材にするか迷ったが、「バス事故」について考えてみた。

悲惨な事故だったが、まだ、原因は解明されていない。

こういう事故が起きると、事故の底辺に流れる背景が浮き上がってきて暗澹たる気持ちになる。

新聞情報によると、過酷な価格競争が一因にあるらしい。
規制緩和により、バス業界への参入が容易になった半面、価格競争が激化し、法令に反した受注獲得が広がっているという。

「限界割れ受注横行」「業界内の暗黙の了解」「正規運賃を受け取っているのはごく一部」・・・

ビジネスはそう簡単に綺麗ごとではいかない。
それは分かるがそれにしてもひどい。

最近の報道を見ていると、いや、いや、いや、、、
消費者ももっと「適正価格」に真剣に目を向けなくてはいけない。
29800の沖縄2泊3日、19800の韓国、88000のトルコ・・・?
どこかで無理していないか!?

片道7000円の航空運賃、
5000円の旅館。
5800円のバス代その他?
そうすると、298だ。

チト、安過ぎはしないか!?

「道路修理の談合」「冷凍カツ」「不正経理処理」「排ガス問題」「耐震偽装」・・
超一流企業ですらこの通りだ。
コンプライアンスはどこに行ってしまったのだろうか?
b0158170_21122517.jpg
かつて、現役だったころ、ある事件を反省し、弊社は「基本と正道」を第一とした。
何か判断に迷った時、基本に忠実か、正道に背いていないかを判断の基準にしたものだ。

そういえば、「海軍五省」にもある。

  『至誠に悖る勿かりしか』

[PR]

by yahhosaito | 2016-01-29 21:09 | 日々 | Comments(0)

熱海研修

2016年1月26日。

年1回の宿泊研修に熱海に出掛けた。

場所は熱海後楽園ホテル。これがなかなか良かった。
眺めは抜群、風呂もよく、食事は例によってバイキングだったが、天ぷら良し、刺身良しで、タラバ蟹は身がしっかり詰まっていて、ベリーグッド。
値段もまずまずだったと思う。

研修も議論4時間ほど熱がこもった。
ALCも入っていたはずだが、反って良かった!?

熱海後楽園は、30年ほど前に行ったきり。
地元の子供会で行った。
まだ、タワー館は出来ておらず、大観覧車があったような気がする。
タワー館から眺める100万ドルの熱海の夜景。
最近はやらない修飾語だが、この高さから眺めると、さしずめ90万ドルくらいのいい眺めだ。
タワー館は18階。
b0158170_20300682.jpg
翌日、熱海梅園に行ってみた。
ここ10日ほど、寒さが続き、どんなもんかと思ったが、4分咲きとかで、かなりいい状態。
白梅、紅梅、蝋梅などなど・・・あたり一面に梅の香りが漂い、空は抜けるように青い。

申年。
猿回しを見た。
b0158170_08031746.jpg
野生のサルを調教したとのこと。
サル君もなかなかやる!



[PR]

by yahhosaito | 2016-01-29 20:31 | 日々 | Comments(0)

東京

2016年1月19日。

暖冬と言う割には、昨晩から雪になり首都圏でも積もった。
この辺はみぞれ程度だったが、小田急で町田あたりに入ると一面雪が残っていて、さぞ、朝は大変だっただろうと思わせた。

今日は夕方から月例飲み会が品川であり、折角なので少し早めに行って、プラド美術展を見ることにした。

おっと、その前に、新宿に来たので、晴れた冬景色でも見るかと、都庁の展望台に行ってみた。今回で2回目かも。都庁職員はみんな仕事している。自由な身分は呑気なものだ。

冬晴れの、降雪後の都心は綺麗。澄み渡っている。
遥かに丹沢と富士山。湘南平とおぼしき微かな山並みも見えた。
b0158170_12082842.jpg
美術館の場所は三菱一号館美術館で丸の内側のすぐ西側。東京駅から徒歩3分くらい。
我が社の本社の横を通り、この時間、N常務やK専務は真面目に仕事しているかなあと思いを巡らせ、ビルの上の方を見る。

三菱一号館美術館は古い建物で、なかなか風格がある。前に何かの展覧会で1,2度来たことがある。
プラド美術館と言えば、有名なゴヤ。例の大作はもちろん来ていないが、なかなか小作品にいいものがあった。
昔の画家は良くあんな小さいところに正確に絵が描けるものだ。
筆は何号を使うのだろう。
b0158170_11521586.jpg
いつも、適当にエイヤーと描いて、大胆な筆運びが秀作を生み出すだろうと勝手に考え制作するが、こういう絵を見ているとやはり「写実」は大事だよなあと思いを新たにする。

解説の専用レシーバーは500円で若干の投資だが、これが有る無しでは理解度が違う。じっくり見ていると2時間くらいかかり、少々オツカレ。

17:30からの「月例会」はいつもより「高級」で散財したが、中々結構でした。
でも、最後の蕎麦とデザートは余計だったなあ・・
もう、お腹ぱんぱん・・・

[PR]

by yahhosaito | 2016-01-20 11:59 | 日々 | Comments(0)

初雪


2016年1月18日。

今日明日は娘の誕生日。
双子で生まれた日が違う。
だから、今日と明日。

二人とも結婚し、子どもにも恵まれた。
もういい年だが、久しぶりに、プレゼントを買ってある。
ちょっと変わったもの。さて、喜んでくれるか、ヒンシュクを買うか!?
b0158170_07393258.jpg
実は、少し前、カミサンにも買ってあげた。
カミさんは喜んでくれた。
少し、操作が難しいが・・・(簡単なはずだが・・)

暖かくていいぞー!

夜半から雨が雪に代わり、また雨になった。
風が強い。
都心は5~10cmほどの積雪らしい。

長野では新年早々に大きな事故があった。
スキーに向かうバスが国道18号線で転落死14名が亡くなった。
まだ、20前後の若い人たち。
親御さんの気持ちは如何ばかりか・・・

重軽傷者も26人。悲惨だ。

報道によると、就職も決まり、スキーを楽しみにしていた学生も多いという。
まさかこんなことになろうとはだれも思っていなかった。
会社の運行形態や、管理、金銭にかかわる重大な問題も指摘されている。
こういう事件が起こると必ずと言っていいくらい出てくる「法令違反」

当事者は、法令を違反する何らかの都合があったのだろうが、ここが守られないと、社会が成り立たない。
遵法。コンプライアンス。

命に係わる問題は「遵法」と言う概念を超えて、人間や社会にとって、良い事か悪い事かで善悪で判断してほしい。
といっても、非常事態には手を染めてしまうから、何か、善悪またはコンプライアンスを原価要素に入れて経営判断をする、もう少しニューメリックでロジカルな仕掛けが出来ないものか!?

かつて、わが社には「基本と正道」という社是があった。

何かに迷った時、この原点に立ち帰る。

[PR]

by yahhosaito | 2016-01-18 08:06 | 日々 | Comments(0)

2016年 湘南海岸

2016年1月4日。

今年は暖冬で今日は17度から18度くらいになるそうだ。
3月下旬の暖かさとか。

朝一番で、一仕事終わり、後は果報を寝て待つだけ。泣くか笑うか!?
暫く、タノシミ!

そうだ、海岸に行ってみよう。
久々、江の島方面に出掛けた。
正月は3日でほぼ終わり、4日の月曜から出勤パターンが多い。
きっと今日は空いている。

空はどこまでも青く、空気は暖かい。
海岸ではちょうどいい波が起っていて絶好の波乗り日和。
今日も大勢のサーファーが出ている。
b0158170_08443494.jpg
今日の新聞一面の隅にこんな短歌があった。

  「白波の高き波間に黒き群イルカのごときサーファー達は」
  「砂浜を裸足で走ればあちちち波につかって子どもに返る」

まさにイルカのごとき黒い若者(おじさんも結構いる)達が楽しそうに波間に漂っている。

浜須賀の歩道橋からの箱根富士山方面は綺麗だ。
ここを昨日一昨日と箱根駅伝の選手がそれぞれの思いを運んだかと思うと、少し切なく、また、羨ましい気持になる。

中学時代に陸上部で沿道を走った記憶がある。
顔色一つ変えないでひたすら走っている無感性の自分がいて、一方、沿道の声援が逐一自分の頭に届く研ぎ澄まされた感性が同居する不思議な世界。

選手たちもきっとそんな思いと共に走ったに違いない。

湘南の海は冬の光に反射して眩しかった。
b0158170_08444443.jpg


[PR]

by yahhosaito | 2016-01-05 08:45 | 日々 | Comments(0)

2016年 年始

2016年1月3日。

新しい年が明けて、昨日は恒例の我が家の新年会。
年末に家族全員が風邪を引いた娘家族4人が、前日になって全員熱が下がったとかで、急遽参加できるようになった。

今年はムードメーカーの参加は無理かと思いきや、全員4人出席となりマズはめでたし。
大人12人、子供(含む、baby)が5人、総勢17名が我が家にごった返した。
おもえば、30年以上も前、カミサンの実家、名古屋で同じような新年会で、20名近くがごった返した記憶がある。同じことを今ここでやっている。

普段、隅に置いてあるテーブルを部屋の真ん中に出し、自作のテーブル延長付加装置?を50cmほど足し、何とか15名ほど座れるテーブルが完成。
テーブルクロスをかければ、もう立派?な会食装置が出来上がる。

さて、今年はどんな年になるのか。

箱根駅伝は青山学院大学の完全優勝となり、あっという間に正月も駆け抜けていく。
かつては正月は毎年のように山に行き、山小屋で日の出を迎えたり、少し長じて、登山ではなく、ケーブルカーで大山の雨降り神社で日の出を見たり、つい最近までは箱根駅伝は必ず脚立を持って平塚中継所に行ったり・・・、

しかし、ここ2~3年は自宅でテレビ観戦の方が多くなった。
イカン!

テレビ見て、パソコン見て、新聞見て、雑誌を括るのもいいが、運動もしないとナア!そう思って、夕方、郊外に自転車で出ていた。

今年は年末年始、ずっといい天気で、今日も夕焼けが綺麗。
b0158170_09010374.jpg
大山から丹沢の山並み、富士山があって、お椀を伏せたゆな矢倉岳、更に左に目をやると、金時、明神、明星、神山、箱根駒ケ岳と続く。

美しい風景。

[PR]

by yahhosaito | 2016-01-04 09:01 | 日々 | Comments(0)