yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


貴船まつり

2016年7月29日。

昨日、真鶴の貴船まつりに行ってきた。
今年の春に行ってみたいねという話がもちあがり、実現した。

貴船まつりは日本三大船祭りのひとつに数えられ、国の重要無形民俗文化財で350年以上も続く。
江戸時代前期、貴船神社の神霊を船に移し、真鶴湾内に停泊している漁船や石材を運ぶ船をおはらいして回ったのがこの祭りの発祥といわれている。
b0158170_12145913.gif


元来、素朴な祭りが、華やかな江戸文化の影響で、船を豪華に飾りつけたり賑やかなお囃子が加わったりして、現在の祭りになった。

真鶴半島の先っぽにある旧会社の保養所に泊まり、そこから夕食後の繰り出す。
花火と海の上を行く小早船を堪能して、部屋に戻る。

真鶴に行く途中、佐奈田神社に寄った。
少し山のほうに入った分かりにくいところにあるが、これが知る人ぞ知るお神社らしい。
b0158170_1215276.gif

たまたま中に入ることができ、神社の関係者からいろいろな話を聞くことができた。
これも、今回の収穫の一つ。
[PR]

by yahhosaito | 2016-07-29 12:19 | 日々 | Comments(0)

宮が瀬ダムと畑!

2016年7月23日。

昔の会社の仲間との楽しい飲み会、「怪談会」がある。
年に3回から4回。
もう10年、延べで30~40回続いた。

今回は、初の試みとして、宴席の前に知識を広げる「勉強会」をやろうということになり、県央の宮が瀬ダムに出掛けた。
なんでも、「放流」があるという。

宮が瀬ダムは横浜川崎方面への水の供給として工事が行われ、2000年に竣工している。
その昔は、付近一帯は宮ケ瀬渓谷といって、それは渓谷美の素晴らしいところだったが、生活のために自然が犠牲になった。
渓谷を彩る秋の紅葉の美しさがまぶたに焼き付いているが、まあ仕方ないことではある。

長らく工事をしていて、時がたてば、それも完成。貯水を開始してから満水なるまで、数年かかったような気がする。何せ、貯水量は2億トンだ。
芦ノ湖の水量と同じと案内の看板に出ていた。

インクラインに乗ってダムサイトの下に出て、ダムの放流を眺める。
毎秒数トンと言う水が100mほどの高さから落下し、しぶきを上げる。
もっとも、この日、霧雨が降っていたから傘は必須ではあった。
b0158170_12171118.jpg

ダムサイトの下はあまり気持ちのいいものではない。
重力式と言うダムの構造は、コンクリートの重さと水の圧力をバランスさせ、せき止める構造らしいが、万一を想像すると早くここから逃げ出したくなる。

ダム決壊と言うことは100%無いと思うが、そうはいっても100%のハズが時々狂うことがある。
想定外と言う。

911であのWTCがずぶずぶずぶと大砂塵と共に崩れ落ちた映像を見ると、まてよ!と思ってしまう。
早々に、そこを引き上げ、宴席会場へ。

例によって、楽しい会話は延々4時間にもおよび、21時少し前にお開き。
次回が楽しみ。

ところで、
我が家の畑は、夏野菜真っ盛り。
毎日、キュウリ、ナス、トマト、オクラ、インゲンと採れまくり、スイカやカボチャもまずまずだ。
b0158170_12373355.jpg

自給自足していると、生活費はほとんどいらないような錯覚に陥る。
毎月、妻との二人だけなら、食べるだけなら2万も掛からないだろう。
いや、5000円で生活しようと思ったら、出来るかもしれない!?
その判断の基準は「満足度」だ。

味噌も自前、しょうゆも手作り。
魚は釣ってこようか!?まあこれは難儀だな。

「一日に玄米四合と味噌と少しの野菜を食べ・・・」
と「雨ニモマケズ」に出ているが、そんな感じが少しわかるような気もする。

畑のトマトを手でもいでいたら、トマトの匂いが手に付いた。
懐かしい子供の頃の匂いがした。

.
.
.

[PR]

by yahhosaito | 2016-07-23 12:40 | 日々 | Comments(0)

孫が帰る

2016年7月19日。

13日から来ていた孫たちが帰った。

やっと静かになった。
嬉しいような淋しいような。
82、64、46、37。

嬉しさと淋しさの比率の変化だ。

始めは嬉しさ8で、寂しさ(大変さ)2。
そのうち、嬉しさ6になって大変さが4.
後半は大変さが7だ!

いまは、また、82くらいになった。
8月に入ったらまた来るという。(ウッ!)

しかし、毎日子育てしているお母さんは大変だな。
我が子ながらよくやっている。
どこも、お母さんは同じか!?

こどもは可愛い!

我が家は4人もよく育てたものだ。
あまり子育ての意識(記憶)はないから、妻が一手に引き受けていたのか!
スマン!!

我が家は子だくさん?でレジャーにお金をあまりかけられなかったから、休みは良く海岸に行って遊んだ。
(これが唯一の子育ての記憶!)
砂浜でキャッチボール、サッカー、砂山作り・・・

子どもが多いと、子ども同士で遊ぶから、結構楽しんでくれた。
お弁当持って、夏はパラソル持って、グローブとバットとミニシャベルもって・・・

ホテルや旅館に行くかわりに、キャンプにもよく行った。
丹沢、富士五湖、白樺湖、尾瀬、長野・・・
キャンプファイアーも楽しかったし、キャンプ料理も美味しかった。
もう、あの楽しい日々は遠い昔だ。

孫がいつの間にか4人になって、今回は4歳前と1歳強の男の子2人。
長男は第1反抗期?で自己主張が激しい。
次男と仲良しでいいコンビ。

あと5年もすると、ジジは相手にされなくなるに違いない!
あと5年もするとジジは確実にたそがれる。
すると、ここ2~3年がハナかも。

b0158170_743931.jpg

[PR]

by yahhosaito | 2016-07-19 07:04 | 日々 | Comments(0)

梅雨の晴れ間

2016年7月7日。

今日は七夕。
何回目の七夕?  さて!?

梅雨だというのに、昨日今日と暑い。
今日は外は34度あった。
暑いところは37度38度らしい。

それにしても異常だ。
今年は第1号が7月になって発生し、しかも大きい。
一昨日は中心付近の最大風速85mとか言っていた。

今日は60mになったようだが、それにしても大風だ。
昔、石原裕次郎主演の「風速40m」と言う題の映画あり、観たがすごい風で、ずぶぬれになっている裕次郎と北原美枝をスクリーンで見た。あれで40m。
すると85mはスゴイぞ!

今年も暑そうなので、ゴーヤの日よけカーテンを作った。
西日よけに西側、パラソルのある隙間にも少々。

鉢植えなのであまり大きくは期待できないが、まあ気休めにはなるだろう。
収穫も少しは期待できる。
b0158170_1430857.jpg

3年ほど前に2階のベランダから日よけスクリーンを張ったが、確かに効果はあるが少し施行に手間がかかる。
よって、パラソルとゴーヤカーテンで行こう。
紫外線よけ?機能付きのレースのカーテンも意外と熱線を遮断してくれるようだ。

それにしても、現役時代は冷房の効いた部屋で猛暑とは無縁だった。
土日は休みが嬉しくて、暑さは気にならなかった?
b0158170_14344035.jpg

生きがい事業団にお願いしていた、木の名札ができて来た。
これにニスを塗って、穴をあけ、シュロ縄をっとおし、木の名前を書く。
まだ、暑い。
これも楽しみ。
zzz



[PR]

by yahhosaito | 2016-07-07 14:34 | 日々 | Comments(0)

ESH

2016年7月5日。

ESH。
Elizabeth Saunders Homeの略。

大磯駅前にあるあの有名な施設だ。先日、ここを訪問する機会があって、見学させて頂いた。
大磯駅前の1等地というより、「特等地」に約1万坪の杜が広がり、この中にESHはある。

入口の長いトンネルを抜けると、別世界があり、(トンネルを抜ける前から別世界だが・・)施設が広がる。
一通り、施設の案内をしていただいた後、「澤田美喜記念館」に入った。
この記念館は「隠れキリシタン」の貯蔵品で有名。
b0158170_10121755.jpg
踏絵の版木や仏像の背中に巧妙に彫られた十字架、かんざしなど数多く展示されているが、最近アッと驚くものが見つかって展示してあった。
刀の鍔。その数、約400枚。

展示はキリシタンの鍔とはっきりわかるもの48点が並べてある。
見ると、「禁教前」は十字架が主張するように、「禁教後」は目立たぬように隠すように・・・

江戸時代、徳川幕府は禁教令をだしてキリスト教信仰を禁止した。
天草四朗の島原の乱以降、幕府は徹底してキリシタンを取り締まり、有名な「踏絵」が生まれた。
その時の刀の鍔。

何でも、つい最近までこの鍔に気が付かず、金属の箱に入っていたらしいが、重い箱を開けるとビックリ!刀の鍔が現れたとか。
それも、つい最近。
b0158170_10123724.jpg

記念館の展示をはじめたのも、ここ1か月前の話だと言う。
その記事が朝日新聞に載っている

小高いESHの木の間から相模湾が見える。
今は木がかなり大きくなって、また、建物が出来て、ずいぶん見えにくくなっているが、かつてはさぞかし眺めが良かったんだろうと想像する。

久しぶりにいいものを見た。
こんど、テニス合宿の帰りに、学習?好きの仲間にウンチクを学んで説明してやろう!!
[PR]

by yahhosaito | 2016-07-05 10:14 | 日々 | Comments(0)