yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


檜風呂

2017年7月19日。

数日前に、大磯にある吉田邸に行った。
10年ほど前に火災によって全焼したが、今年の3月に再建されて一般公開された。

1万坪の庭は素晴らしく再建された建物も総ヒノキ造りでこれもまた素晴らしいものだった。
2階にお風呂があった。
勿論、檜ぶろ。

2か所にあり、一つは洋式の風呂だが、もちろんヒノキ造りで船の形をしている。
もう一つは普通の箱型の典型的な檜風呂。

何日かたって、我が家でお風呂に入っていて閃いた。
そうだ、檜ぶろを作ろう。

といっても風呂そのものは括り付けなので簡単には出来ない。
それにおそらくウン10万円もするだろう。

そこで、我が家のプラスチックのような、しかも、カビか何かで部分的に黒ずんでいる床を何とかしようと思い、バスマットを取り外し、それを檜の板に代えて檜風呂まがいにする。

早速、買い出し。
檜の板は160×120センチ。10cm強の板を10枚ほど買ってきた。
杉板の方が半額ほどでこっちにぐらついたが、そこは檜にこだわるようにしてゲット。
全部で1万円強。

あとは、160cmに切りそろえるだけ。
所要時間30分弱。
早い。

早速、洗い場に並べてみた。
オッツ!!いい感じ。
b0158170_07325313.jpg
第一檜の香りがする。
最近のヒット作。

妻も喜んでくれた。

[PR]

by yahhosaito | 2017-07-21 07:33 | 日々 | Comments(0)

頭の中のグールグル検索

2017年7月13日。

歳を取ってくると忘れやすくなるのは仕方ないが、それにしてもさっき考えていたことな何だっけ?とかなり重症で、困ったことだ。

「何しにこの部屋に来たんだっけ?」は日常茶飯事で、そっを考えれば考えるほど分からなくなる。
思い出すことの「補助線」として、関連していたであろう、事項を思い出し、推測してみるがやはり分からない。
そして、諦める。

b0158170_08182652.jpg

まあ人間は忘れることが出来るからあまり悩まずに生きていけるものだと理屈をつけて、“忘れていたこと”を忘れ去る。

認知症が400万人とも800万人ともいわれているので、これからどういう社会になっていくか心配。

忘れていたこと、または、記憶やデータを探す手段としてグーグルやヤフーなど検索エンジンがある。
探したいキーワードを入れてやればまず調べたいものは大概探せる。
日常我々は普通に使っているが、考えてみたら、これはかなり革命的だ。

百科事典はすでにだいぶ前に不要になった。
ひと頃、書棚に占有していた20数冊の大辞典はおそらく1mmほどのメモリーに蓄えられ、あっという間に読み出せる。

ところで、
頭の中に入っている情報をあるキーワードで検索できないものか。

さっき、何考えていたんだっけ?
何しにこの部屋に来たんだっけ?

この疑問を解き明かす検索エンジンがあれば、いつもの悩みは解決する。

頭の中で考えていたことは(忘れない限り)自分の手や口に伝わり、言葉や文字に置き換わる。
ということは、指令(脳波?)が手や口に飛んでいるというわけだ。

すると、この脳波を電気信号に置き換え、デジタル化することは可能ではないか!!??

デジタル化してしまえば、それを取り出して、専用パソコン(メモリ)にストアする。
そうすれば、検索エンジンが使える。(と、思う!?)
コグニッション検索。

こりゃ便利だ。

頭の中で考えていたことが次から次へとデジタル化されメモリーにストアされていく。
自動的にだ。
最近のメモリーは容量が大きいし、CPUの性能も強力だから、きっと凄いぞ。

しかし、思ったことが自動的にストアされると、まずいことも起こる。
あいつは何を考えているかがすぐバレる。

そこで登場するのがパスワード。

まて、最近のパスワードは脆弱だなあ・・・

こりゃチト無理かもしれん!
危険だ。


[PR]

by yahhosaito | 2017-07-13 08:12 | 日々 | Comments(0)