yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


大船の観音様

2017年12月11日。

6日、会社時代の年1回ある懇親会に出かけた。
懇親会はいつも河原でのBBQが多く、多彩な料理人が手料理でBBQの花を添えてくれたが、
このところ3~4年タイミングが合わず出かけずじまいだった。
今年は何とか都合をつけて出席。
場所は大船の観音様を見て、その後、懇親会という段取りだった。

大船の観音様はかつて現役の頃、通勤の行き帰りに電車から拝んできたが、行くのは初めて。
電車からは横顔が拝顔できた。
鎌倉の大仏様が美男とすれば大船の観音様はかなりの美女。横顔もいい。

b0158170_22095223.jpg
大船駅からは歩いて3分ほどで観音様への登り口が始まり、3分ほどで鎮座する頂上にたどり着ける。
すぐ目の下には大船駅。少し東に目をやれば鎌倉大仏方面だ。

12月らしい寒さではあるが、快晴で風も少なく願ってもない日和となった。

観音さま。
今回の仲間5人は全員男性。お顔を眺めて観音様は女性だよな!という事になったが、本当に女性か?
b0158170_22112752.jpg
そこで、境内の係の女性に聞いてみた。
観音さまは「中性」ですという答え。

どうも調べると、観音様、即ち、観世音菩薩は、本来男性であったと考えられるとのこと。
ある学者は、梵名が男性名詞であることや華厳経に「勇猛なる男子観世音菩薩」と書かれていることから、本来男性であったと説を唱えているらしい。

一方、中国では「慈母観音」などというように女性と見る意見が多いそうだ。
特に、観音様は女性的な顔立ちが多いことからそのように見る場合が多い。
観音様が世を救済するに、広く衆生の状況に応じて、種々の形体を現じ、法華経(観音経)には、観世音菩薩はあまねく衆生を救うために相手に応じて「仏身」「声聞身」「梵王身」など、33の姿に変身すると説かれているという。

男か女かの論議は少し俗すぎた。
まだまだ、解脱?してない!

大船観音は子供のころの記憶と大人になってからの記憶に妙な不連続があった。
意識していたわけではないが、山の上に何か大きな顔のようなものが建っていて子供心に何だろうという疑問があった。

やがて、その記憶は忘れ去り、かなりの年月が経って行った。
忘れたのは、思えば、妙な顔のようなものが忽然と消え、思考の土俵から外れてしまっていた。

それから何年かたって、ある日、山の上に真っ白な観音様が忽然と現れた。
その頃はもう大人で、観音様のお顔であることはすぐに理解できた。

その謎が、今回分かった。
そうだったのか!?

大船駅前に移動し、懇親会。
最近は昼間から居酒屋が開いている。
しかも安い。
そして混んでいる。


[PR]

by yahhosaito | 2017-12-11 22:05 | 日々 | Comments(0)