yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

津軽半島3日目

2011年7月1日。

早いもので今日で3日目。少し疲れてきたような、しかし、旅にも慣れてきたような。
今日の行程は十三湖から金木まで行って、その後は電車を乗り継いで、疲れを考慮したお手軽コースを考えた。

つまり、7時にK旅館を出て、金木を目指す。金木までは26㎞。従って9時半ごろには金木の斜陽館に着くはずだ。1時間ほど見学し、10:30に斜陽館を出て10:55金木発津軽鉄道五所川原行に乗る。五所川原11:20着、さらに五能線11:28発に乗り換え、川辺で12:05下車、奥羽本線に乗り換え川辺13:05発で新青森まで行く。新青森ではやて130号東京行14:28に乗り込む。盛岡で秋田新幹線に乗り換え田沢湖からバスで乳頭温泉を目指す。これが本日の基本コースとなった。結構、長旅。
川辺で1時間ほどの待ち時間がある。昼食といきたいが、さてどれほどの大きさの町か。

天気はまずまず、本来なら進行方向に岩木山が見えるはずだが、残念ながら遠望は望めなかった。昨年、界隈を車で走ったとき、遠望する岩木山は素晴らしかったのに。

K旅館からはずっと快適な道で車も少なく自転車のスピードメータは常時25㎞ほどをさしていた。快調に飛ばす。背中の10㎏ほどの荷物は少々厄介だがそれ以外は快適そのもの、国道339号線を金木を目指す。

途中ヒヤッとした。339号の広い路肩を20㎞ほどで走行中、細い路地から黒いランクルが出てきた。相手もびっくりして急ブレーキで止まった。当方はブレークで止まる距離で無くハンドルでかわすしかなかった。
多分、1/10秒タイミングがずれていたら軽く接触したかもしれない。1/2秒のずれだったら
飛ばされていたかも。まあ、怪我なく良かった。気を付けなくては。

b0158170_1547816.jpg

ランクルのお兄さん?もしかして半井小絵似の美人ドライバも肝をつぶしていたかも。だって、向こうだってこんな田舎道の路肩を自転車が時速20㎞ですっ飛ばしているなんて夢にも思わなたっかだろう。上から見たら当方の後輪とランクルのバンパーが15㎝の間隙で回避していたか!?クワバラクワバラ。

道が良かったせいで9:30着の予定が8:35頃には斜陽館に着いてしまった。
8:30に開館した斜陽館にほぼ一番乗り。早速見学する。
実は昨年の6月に妻と斜陽館に来た。まさか、丁度1年後に再訪するとは思わなかったがお蔭でゆっくりと見ることが出来た。

太宰とその作品、太宰をめぐるいろいろな出来事は語り尽くされている。
鎌倉小動での田部シメ子、内縁の妻小山初代、石原美知子との結婚、太田静子との生活、山崎富栄との玉川上水入水など女性を巡る話には事欠かない。
一方で作家としての才能をいかんなく発揮し流行作家としての確固たる地位を確立した。
才能のあった人なのだろう。
ちなみに、今回のツアーで小生は「津軽」を、N氏は「斜陽」を図らずも持参していた。

予定より1時間ほど早い行程になったので、作戦変更し、とりあえず五所川原まで自転車で行ってみるかということになり、10時少し前に金木を出発。五所川原までは12㎞ほど、1時間もかからないだろう。そこから先はコンディションで決める。

途中、油川へ27㎞の表示が。油川は来るときここから津軽線に乗って三厩に行った駅だ。
時間は少々予定より早い。結局、油川に行こうということになり、電車利用のお手軽コースを変更し、当初計画に近い自転車コースを取ることになった。

しかし、山越えがある。さて、どのくらいの山越えか。
パソコンで調べれば「ルートナビ」をいう便利なソフトで距離と標高差等が一目でわかる。
しかし、今あるのはチャリナビだけ。高さまでは分からない。途中おじいさんに聞くと500mはあるからとても無理だという。 「んだ!すげえ山さあるだ。」 今一つ、信頼性に乏しい。
もう一人に聞く。大丈夫ですよ。行けますよ。いとも簡単に言った。
では、油川を目指すかと、山道に入る。

確かにきつかった。峠ではチャリナビが標高280mをさしていた。途中、ソロの若者が簡単に我々を抜いていく。峠は先ですか!?そうですねまだありますよ!確かに。峠まではしばらく急坂を上ることになった。
あれが峠かと思うこと3回余り。やっと峠に出た。海が見える。素晴らし光景が広がる。
峠からのダウンヒルは快適そのもの。登り1時間強を、下り30分たらずで降りる。
油川13:00到着目標が12:00過ぎには着いてしまったように思う。

今日の走行距離は約60㎞。おまけに峠越え。結構きつかったが、サイクリング実感の充実したコースとなった。
予定通り、14:28のはやて130号に乗り、盛岡を経由し、秋田新幹線の田沢湖駅へ。
そこからバスに乗り、秘湯で有名な乳頭温泉に。
久々、大きな露天風呂で3日間の疲れを癒すことが出来た。
乳頭温泉。いい名前だなあ・・、長い間の憧れの温泉でもあった。

b0158170_15475710.jpg
b0158170_15503298.jpg
[PR]

by yahhosaito | 2011-07-04 15:50 | 旅・サイクリング | Comments(0)
<< 津軽半島 最終日 津軽半島2日目 >>