人気ブログランキング |

yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タイム・ツー・セイ・グッバイ

2012年4月24日。

カンツオーネで新曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」をやることになった。

曲は良く聞く曲だが、これが、「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」だという認識は全くなく、いいメロディだなあとは前から思っていた。
急に高音域になってソプラノ歌手しか歌えない曲とばかりと思っていたが、どうもそうでもないらしい。

もともとはイタリアの曲で原題「コン・テ・パルティロ」というのも初めて聞いた。
なんでも、1995年2月にサンレモ音楽祭で初めて歌われ、4位を獲得したが、あまりヒットせず、その後、歌詞の一部とタイトルをイタリア語から英語に変更し、(Time To Say Goodbye)」(1996年)としてサラ・ブライトマンが歌って、これがヨーロッパを中心に爆発的にヒット。クラシカル・クロスオーバーの先鞭を付けることにもなった。とwebに書いてあった。

2年ほど前に織田裕二主演の映画『アマルフィ 女神の報酬』の挿入歌でもあるらしい。
そういえばそうであったような・・・

Con te Partirò とは「君と共に、旅立つ」という意味らしい。
歌うと、良さが際立ってくる。
もともとの楽譜は、ドから始まってあの高音の部分は上のソの音だ。
普通の人は上のソの音なんてとても出ない。もちろん自分も出ない。ミがいいとこ。
そこで、我がクラブでは2つ音を下げて歌っている。これで何とか収まる。

まあそれにしてもいい曲だなあ。

コンテパルティロ、、、パエズイ、、、ケノノマアイ、、、

まあどうなることやら、

アマルフィか。
3年前、近くまで行ったなあ。確かに良い所だ。
串田孫一氏の「セザンヌ」という詩の一節に「日光が金の粉を降り込ませるとき、ほとんど黒くみえるその地中海・・・」??と言った箇所があるが、それを思い出してしまったなあ・・・、、、、
b0158170_16301330.jpg
            2008年 地中海クルーズの途中:ビルフランシュ付近

by yahhosaito | 2012-04-25 16:37 | 日々 | Comments(0)
<< 馬車道 第一印象 >>