人気ブログランキング |

yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧


平成最後の年末

2018年12月29日。

いよいよ年末が来た。

12月は早いぞと気を引き締めた(つもり)だったが、やはり年末は早かった。

しかし、いつもはぎりぎりになる年賀状も例年より2日ほど早く書き終え、27日に投函完了。
畑は一応きれいにし、神棚は掃除してカサカサになった榊を緑鮮やかなものに取り換え、懸案の薪もほとんど何とかした。

散髪に行き、年末年始のクスリをもらいに医者に行き、部屋の片付けも少々。

まだ、窓ガラス、車の清掃、大掃除などはこれから・・
特に、車の中は最悪だ。

我が家のAQUAは買って4年目だが、2年目あたりから軽トラ並みの扱いと化し、鍬、シャベル、肥料から、収穫物まで何でも積む。
特にネギを収穫した後の車内ときたらそれは野趣?満載だ。
その上、薪も積載するから木の皮からおがくずモドキまでシートの隅々にこびりつき、ハンディ掃除機などで取れる次元ではない。

一つ一つ手ではぎとるか、粘着テープで引っ剝がすかのいずれかだ。
だから、殆どやってなく、自然体。もとい、放置。

b0158170_08413518.jpg
地元の道祖神にしめ縄を飾り、きれいにした、いつものおじさんたち。
終わった後、集会所でご苦労さん会。

b0158170_08275294.jpg

昨日あたりから急に寒くなり、今朝の朝の気温は5度。
2階に上がると富士山が真っ白。
美しい。

年末のこの風景とこの変に落ち着いた妙に高揚感のある不思議な気分。
もう何回目だろう。

30回目の様な50回目の様な・・

この辺は30年来風景が変わらない。
市街化調整区域のお陰。
昔は田舎風情でヤだったが、子供が生まれた頃からこの風景がたまらなくいい。




by yahhosaito | 2018-12-29 08:29 | 日々 | Comments(0)

セゴどん終わる

2018年12月25日。

西郷どんが先週終わった。

毎日日曜日の夜8時、楽しみにしているものが無くなって何かポッカリ。
何!今週は無い、ザンネン!!
12/16が最終日であれからもう10日か。

大河ドラマは毎年見ているわけでなく、2~3年に一回といったところだが、見始めると結構面白くしかも回を追って楽しみになってくる。
ここ10年くらいで面白かった(楽しみだった)のは「篤姫」「龍馬伝」「江~姫たちの戦国~」、その後西郷どん。

調べてみると、西郷どんから江まで数年間飛んでいる。
なぜか?

毎週夜8時というのはある意味で拘束されている。
ビデオはあるものの、なにか日曜日の8時は見なくてはいけないといった拘束感があり、初めはそれが若干負担だが、やがて待ち遠しくなってくるのが不思議だ。

正直、ドラマだけではなかなか分かり難いところがある。
時間制約で、なかなか背景まで描き切れない。
大事件が1分ほどでさっと通り過ぎてしまう。
例えば、「田原坂」「孝明天皇」「蛤御門」が何かを知らないと、言っている意味や意図や必然性、背景が理解できないところがある。

ドラマの進行には大して知らなくても面白いのだがやや理解が軽薄になる可能性がある。
その意味では解説本は理解に役立つ。
まあ、西郷どんに限らず、すべてに言えることだが・・・
b0158170_07411887.jpg

ところで、配役だが、番組になじんでくると、それ以外は考えられなくなってくる。
西郷どんには鈴木亮平さん、大久保利通には瑛太さん、島津斉彬には渡辺謙。
それ以外は何かイメージがつかない。

ローマの休日はオードリーヘップバーンとグレゴリーペックだが、もともとアン王女役はエリザベステーラーだったという。
考えられない。

「華麗なる賭け」のリメイク版があるが、やはり「スティーブマックイーン」と「フェイダナウエイ」でなくてはイメージ壊れる。
それだけ、inputされているという事か。

我が家では週に1本ぐらい連ドラを見ることがある。
例えば「ドクターx」
今まで楽しみに見ていたのはいろいろあるが、結構ある意味奇想天外なのが好きだ。
内容は忘れたが、児童相談所の職員がやくざの親分と落雷とともに人格が入れ替わって、難題解決?するのが面白かったなあ。
怪しげな私立探偵事務所のドラマも結構面白かった。

脚本家のセンスが光るドラマや洒落っ気、擽りやさすがと言わせる個所もいくつかあって脚本家も面白いだろうなあと感じる部分もある。

こういうドラマに合うと一週間の進行が楽しみになる。

もっとも最近あまり見ていないが・・
2019年冬~春の連ドラは何があるのだろう・・




by yahhosaito | 2018-12-25 07:39 | 日々 | Comments(0)

アサカル12月

2018年12月21日。

忙中閑あり。

12月に入ってあっという間に中旬から下旬に入ろうとしているが、先日2週間ぶりのアサカルに行った。
3回シリーズの「静物」で今日はその最終日。

生徒の中にクラリネットを吹く人がいて、彼が今回の画材を持ってきてくれた。
若い頃からやっていると言うので、たぶん30年以上は吹いているのだと思う。

絵をやり音楽もやり且つ社長さんだという。
たまたま娘の職場の女性先輩がその社長さん(会社は違うが)と英会話教室でお友達関係にあるということも分かった。

たぶんそのほかにもこの社長さんはいろいろと趣味や経験・造詣が深く、とても活動的な方だと思う。
何と言ってもにこやかなのが人格を表している。

3回の教室で出来上がったのがこれ。

毎度、変わり映えしないが、月2のバイ日曜画家としてはこんなもんか。
作風に作家のアイデンティティを持たせたいところだが、イマイチ冒険もできず、妙に翔んで見せるとひどい状態になる。ド素人画家はこんなもんか。

b0158170_10162875.jpg

b0158170_08423836.jpg

b0158170_08420012.jpg


そして考えてみたのが、あまり冒険せず、比較的事実に忠実に描くのが一番楽だというのが分かった。

マチスやロートレック、ローランサン風に描くのはひどく難しい。

取り敢えず、2月のグループ展に出すのはこれで4枚何とかそろった。

あとは自宅のアトリエ(娘が出て行った空き部屋)で細部を仕上げることにしよう。

みんなで、絵の講評をし終わった後、彼がクラリネットを吹いてくれた。

b0158170_09002873.jpg
曲目はクリスマスにちなんだ、、えーと何だっけ!!



by yahhosaito | 2018-12-21 08:46 | 日々 | Comments(0)

ビーツ収穫

2018年12月7日。

夏に蒔いたビーツを収穫した。
確か、今年の春に蒔いた種が大きい実をつけ、かなり収穫したが、種用にと残していた株から種が取れ、それを8月ごろに蒔いた。
それが今回収穫したビーツだ。

種は普通はなかなか売っている店がなく、ネットから注文した種だったが、買うと一袋50~60粒で確か300円ほどした。
自分で収穫すると種はたぶん1000個くらいは軽く採れる。

そのうち、100個ほどを植えたのだが見事に育ち収穫できた。

b0158170_17121823.jpg
大きさは写真の通りだ。
未完のサイズより一回り半大きい。
味は確認これからだが、たぶん買った種の子供だからまずまずだろう。
b0158170_09054304.jpg

ビーツはボルシチが一般的だが、毎回ボルシチでは芸がないし、第一、かみさんからはまたボルシチ!?・・と言われているから少しは変わったものと本を買ってみた。
新聞の隅に広告が出ていたので、さっそくネットで。

サラダからジャム、ビーツコロッケ、ビーツご飯などなど多彩。

b0158170_09053508.jpg
今度、孫たちが来たとき、ビーツコロッケなどどうだろう。
中身がピンク色。
きっとウケルはずだ。

イヤ、またバカにされるかもしれない。
コロッケは普通、中はシロだよ!
だいぶ前、孫にまたボルシチと言われ、今日はボルハチだ!と言って無視された。
ジジギャグに孫がノッテくるのは3歳半までだな!



by yahhosaito | 2018-12-07 09:06 | 日々 | Comments(0)