人気ブログランキング |

yahhoのレゾンデートル


 湘南の田舎から日々雑感
by yahhosaito
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2019年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


新春江の島

2019年1月27日。

予定の何もない日曜日。
午後から快晴無風なので久々に江の島方面に出かけたくなった。

宮古島から帰ったので、わが湘南の海も見てみたくなったのもある。
何せ電動自転車、バッテリーはほぼ満タンの90%を指している、
パワーモードで走っても40~50kmは走れるだろう。
江の島往復は40km位と思う。

日曜日の午後。
茅ケ崎に抜けるとすでに結構混んでいる。
思い思いの日曜日。
家族ずれも多い。
b0158170_20520434.jpg

波間にサーフィンも見える。水上バイクがうなりをあげている。
江の島では470がスイスイスイと走っている。
セールにinspire the nextの文字が。
さては日立ヨット部か!?

空気が澄んでいるせいか大島はもとより利島もかすかに見える。
城ヶ島もその先の房総も見える。
江の島から見る富士山も秀逸。
絵に描いたようだ。

ここから見る丹沢連山はわが地元からの姿とかなり違う。
大山が控えめで奥の丹沢や東丹沢の山並みがよく見える。
富士山の手前に矢倉岳、その左に金時山、明神明星と続き、神山、駒ケ岳そして伊豆連山に続く。
突端の石廊崎もくっきりだ。
b0158170_20461084.jpg
帰りは、同じ道の海岸サイクリングロードを引き返す。
行き、1時間、帰り1時間。
電動自転車のバッテリーは残り20%となっていた。

1月ももうすぐおしまい。
早い早い。





by yahhosaito | 2019-01-27 20:47 | 日々 | Comments(0)

宮古島

2019年1月27日。

20日から23日の4日間、宮古島を旅した。
クラツーの4日間のんびり旅と称したこのツアーは確かにのんびり。

宮古島は宮古ブルーの海の他に首里城の様なお城があるわけでもなく、国際通りの様な繁華街があるわけでもなくただ、きれいな海と砂浜があるだけ。

のんびりするには丁度いい。

一緒のメンバーは26人。
添乗員付きだから何も心配することなく、のんびりと4日間が過ぎる。

関東では10度以下の日が続くが、こちらは20~22度。
陽のもとでは上着もいらないくらい。

一通りのツアーの中、午後からフリーというので、レンタカーを借りた。
ツアーではいかなそうな島の周辺を回った。

確かに何もない。

b0158170_10242539.jpg
                
 ここは「フナウサギバナタ」船を見送る岬という意味。普通の観光ではあまり行かないところらしい。

車もあまり通らない。
静かな海と、サトウキビ畑がどこまでも続く。

b0158170_10174117.jpg

そこで思った。
とすると、神奈川県あたりは観光の宝庫だな。
海あり山あり、史跡あり、温泉あり、有名なお店も立ち並ぶ。

創意と工夫と資金があれば多くの観光客が呼べる。

イヤ、これ以上来てもらってはウルサクてかなわん!という声もあるかもしれないが、観光は収入源の大きな柱なのでそれなりの覚悟と対応をしなくては困ることになるかもしれない。

わが地元だって、観光資源はある。
あとは知恵を出すだけ。

もひとつ思った。
宮古島が琉球王朝のころ、どういう生活だったのか。

「西郷どん」で西郷が奄美大島に流罪になったとき、島の様子が少し描かれているが、おそらく大変な時代だったのだろうと想像する。
10数年ほど前に沖縄に行き、数年前に石垣島、そして今回の宮古島。

すこし、島に位置関係や様子が分かってきた。
今回の旅を機会に、琉球のことを少し調べてみたくなった。

そう言えば、現役時代に同じ職場に琉球王朝の末裔がいた。
S君。
とても思慮深い穏やかで優秀な好青年だった。
そんな彼と少し重ねて思いを巡らすとまた琉球が印象深くなるかもしれない。




by yahhosaito | 2019-01-27 10:36 | 旅・サイクリング | Comments(0)

大坂 全豪Ⅴ

2019年1月27日。


大坂なおみが昨日の決勝で勝った。

それなのに。
TV観戦出来なかった。

地元の「学童パトロール感謝感謝の集い」があり、そちらを優先せざるとえなかったから。

集いと言ってもほとんど飲み会だったから、途中で3回ほど妻に電話を入れた。

ウルサイ!今いいところだから電話しないで!!
見たきゃ早く帰っておいで!!!と一蹴。

集いが終わったときはゲームも終わっていた。
スリリングな最高の感動的試合だったらしい。
イヤイヤイヤ・・・

今日の新聞に試合の模様が出ている。
見られなかったのは一生の不覚か!

ところで、試合後の選手のコメントはいつも感動的だが、とくに彼女のコメントは楽しい。

新聞によると、
インタビューを受けた彼女は「人前で話すことは苦手。何とか乗り切りたい・・」
  イヤー、うまいね!
40度に迫るコート上でのインタビューに「暑いから早く中に入りたい・・・」
  ウフッ!
体重をトレーニングで絞った話題では「分からない。人の体重をそんな風に聞くもんじゃないわ!」
  シビレル!

ニコッといたずらっぽく笑いながら答えるのがミソだ。

そのほか、機知にとんだなおみ語録が紹介されている。

「あなたたちがいなければ2週間は乗り切れなかった。皆さんがいることに本当に感謝しています。決勝でプレーできたことを光栄に思います。」
そう大坂選手のサポートチームをねぎらった。

21歳だぜ!素晴らしいね。

数年前のウインブルドン決勝。
ザビーネ・リシキと対戦し、優勝したマリオン・バルトリ選手は、
『率直に申し上げて私はまだ信じられません。少女のころからずーとこの場を夢見てきました。2007年の決勝戦で負けてしまったということでサビーネの気持ちはよくわかります。必ずまたここに立つことを私は確信していますよ、サビーネ。6歳の時からずーっとテニスを教えてくれた父。チームの仲間、そして皆さんの応援のおかげて優勝することが出来た。・子どものころからこの瞬間を夢見ていた。サービスエースでウィンブルドン優勝を決められるなんて夢にも思わなかった・・』

対戦相手やチームのサポート仲間をたたえる姿勢はこの時も言い表されているが、昔、ゴルフの時の懇親会でのスピーチでは「一緒に回ったメンバーを称賛せよ!」と先輩から教わった。

いや、見ていても聞いていても気持ちがいい。

これでランキング1位。
暫く大坂の時代だ続くだろう。
何といってもまだ21歳。

全米・全豪を制し、残るは全仏とウインブルドン。
面白くなってきた。

b0158170_09241025.jpg
妻に一蹴されたので、下の娘に電話した。
逐一、ラインで情報が届いた。(静止画像)
スマホのワンセグは使い方分からず、使用不能!





by yahhosaito | 2019-01-27 09:27 | 日々 | Comments(0)

1月に思った

2019年1月13日。

新年に入って早くも13日目。
昨日は地域の新年の集いがあり、新しい年が動き始めた。

b0158170_10502393.gif
1月13日はバー(母)さんの誕生日でもあった。亡くなってもう14年目。
すっかり忘れかけていたが、113113/131113/113・・とジーバの誕生日と死亡日を並べると1と3があまりにも多いのに不思議な気がする。

正月早々、ご近所の親交の深かったH氏が突然亡くなってなんだか寂しくなった。

地域も年々お年寄りが増えて、亡くなる人も多くいろいろと考えさせられる。

こっちだっていつ死んでもおかしくないのでは・・そう思うと、今年はそろそろ本格的に気合?を入れて「終活」しないとあの世であわてるかもな・・と思い春にでもなったら考えようと気を静めた。

所で、最近の新聞や流れを見ていると、ますます「自国主義」や「ポピュリズム」と言ったことが多くなって、軍拡や覇権といったあまり穏やかでない記事が目立つ。

「自衛隊機に電子攻撃力 ―レーダー・通信を妨害―」

こんな記事が載っている。

敵のレーダーや通信機器を無力化する電波妨害装置を搭載するとある。

某国が核兵器とともに電磁パルス攻撃なるぞっとするような兵器の開発を進めているという記事が載っていたのもつい最近だ。

確かに、これだけ電子機器が進歩してごく日常的に使われている時代にはここを攻撃されれば非常にダメージを受けるということは想像に難くない。

「某国、新兵器開発急ぐ」―闘争に備えよ、某国をけん制―

と別に記事にある。

ここには「電磁砲」が解説されている。

砲身内部に電流を流し、電磁誘導で弾丸を超音速で発射する。
なんだか急速に軍事拡大に向かっている・・・。

軍事費のグラフも出ている。

Cは20数兆円、Iは7兆円に近い。トップのUは70兆円を超える。

日本も来年の防衛予算は5兆円を超えた。

専守防衛として万一の時に対応できる能力は必要だ。

人類の歴史は戦争の歴史でもあるから平和主義や話し合いだけではうまく行かないのは事実と思う。

世界の平和や秩序は一定のルールや秩序のもとで均衡が保たれている。

均衡の中には「感情」「意識」「忖度」「付き合い」「為しつ為されつ」といった「心」の部分も多いと思う。

それが、何かの理由で均衡が崩れると今まで封印していたものが一気に噴き出して、心の部分で保たれていたところが急速に瓦解する。

何かそんな雰囲気が少しずつ増大してきているようだ。
5月からは新元号に代わるが、潤いのある世の中になっていくように新時代に望みたいものです。





by yahhosaito | 2019-01-13 10:50 | 日々 | Comments(0)